先日結婚式を挙げたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが、妻であるメロディー・エサニとの出会いについて語った。(フロントロウ編集部)

フリーとメロディーの出会いはイベントだった

 人気ロックバンドであるレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーは、今年8月に開催されたサマーソニックのヘッドライナーを務めるため来日。そして日本でパフォーマンスを行なった約2ヵ月後に、ジュエリーデザイナーのメロディー・エサニと結婚式を挙げた。

 フリーにとって2度目の結婚で、これまでメロディーに関してはあまり口を開かなかったけれど、米経済誌Forbesでメロディーとの出会いを語った。

 フリーとメロディーの出会いは、約1年前に行なわれたあるイベントだったそう。フリーはその時のことを「去年の9月29日に行なわれた(資金集め)のイベントで、ある女性と出会ったんだ。僕が彼女を見て、彼女が僕を見た時、これまでの人生で感じたことがない感情がわいてきたんだ。ウォルターが何年も前に演奏した時や、チリ・ペッパーズをはじめた時と同じような気分になった。まるで僕の人生がある軸を中心に周っているような感覚に陥った。僕たちは先週結婚した。これは僕の人生においてかなり大きなターニングポイントで、(メロディーが)この世界の美しいものすべてと繋がっている自分の一部を引き出してくれたことに、とても感謝している」と振り返り、メロディーと目が合った瞬間、特別な感情に包まれひと目惚れだったということを明かした。

 メロディーと出会った時は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズをはじめた時のようと表現するほど、けフリーにとってメロディーは最初から特別な存在だったよう。

 ちなみにフリーは結婚式では、高橋盾と一之瀬弘法が設立したアンダーカーバー(UNDERCOVER)が制作したスーツを着用し、足元はメロディーとナイキがコラボしたエアジョーダンを履いて式に挑み、結婚式でも妻への愛を全面的にアピールした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.