ロバート・ダウニー・Jr.が主演を務める映画『ドクター・ドリトル(原題:Dolittle)』の日本公開が決定した。(フロントロウ編集部)

『ドクター・ドリトル』が2020年公開へ

 映画『アリス・イン・ワンダーランド』や『マレフィセント』のスタッフが贈る、世界的ベストセラーを映画化したアクション・アドベンチャー映画『Dolittle』が、『ドクター・ドリトル』という邦題で2020年3月20日(金・祝)に日本公開することが決定。

 ロバート・ダウニー・Jr.が、動物と会話ができる名医ドリトル先生を演じる本作は、動物役のボイスキャストも超豪華。

画像: © 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

 ドリトル先生が最も信頼をしている頑固なオウム:ポリネシア役にはオスカー俳優のエマ・トンプソン。臆病なゴリラ:チーチー役には、『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを熱演し、2020年の『007』シリーズの敵役への抜擢も話題となっているラミ・マレック。

 熱血でおとぼけなアヒル:ダブダブ役には、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー。また、マーベル映画でロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドが、ドリトル先生の犬:ジップ役として再び共演する。さらには、キリン:ベッツィー役をセレーナ・ゴメスが担当する。

 ドリトル先生がキュートでユニークな動物たちと共に臨む冒険の先に待っている結末とは…。夢が詰まったアクション・アドベンチャーにこうご期待。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.