1948年にフランス・パリでジャン・キャスグランが創業した、現代性溢れるラグジュアリーとクリエイティビティー、ダイナミズムが融合したメゾンブランド・ロンシャンは、1990年代に誕生した、ブランドを代表するアイコニックなバッグコレクション「Roseau(ロゾ)」をデザインから再解釈し、11月19日(火)より全世界で新発売。(フロントロウ編集部)
画像1: ロンシャン新作バッグ、アイコニックな「バンブー」を再解釈
画像: サイズ:19x12x8cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue 税抜価格:¥43,000 11月19日発売

サイズ:19x12x8cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue 税抜価格:¥43,000 11月19日発売

 「Roseau」は、抜群の収納力を叶える大きくゆったりとしたマチと“バンブー”をかたどったトグルが印象的なトートバッグのコレクション。ダッフルコートのボタンに着想を得たユニークな“バンブー”のトグルは、クチを開け閉めしやすいという機能性をもたらすとともに、「Roseau」のDNAとして受け継がれてきた。

画像: サイズ:30x23.5x12cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue 税抜価格:¥58,000 11月19日発売

サイズ:30x23.5x12cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Black, Sand, Red, Pilot Blue 税抜価格:¥58,000 11月19日発売

 2020年春夏コレクション新作では、トグルとハンドル部分が従来のシリーズに比べて大きめにデザインされ、ひねりの効いたモダンな印象に。レザーの縁は、シンプルかつシャープで流れるようなラインを描き、よりグラフィカルなルックに仕上がっている。

画像2: ロンシャン新作バッグ、アイコニックな「バンブー」を再解釈
画像3: ロンシャン新作バッグ、アイコニックな「バンブー」を再解釈
画像: サイズ:19x12x8cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Platinum, Black, Red Lacquer Split Calfskin/Midnight Blue 税抜価格:Platinum / Midnight Blueは¥54,000、Black, Red Lacquerは¥58,000、Black and Whiteは¥67,000 100% Lambskin Trimmed with Calfskin/Black and White 11月19日以降 順次発売商品

サイズ:19x12x8cm 素材/カラー展開:100% Cowhide/Platinum, Black, Red Lacquer Split Calfskin/Midnight Blue 税抜価格:Platinum / Midnight Blueは¥54,000、Black, Red Lacquerは¥58,000、Black and Whiteは¥67,000 100% Lambskin Trimmed with Calfskin/Black and White 11月19日以降 順次発売商品

問い合わせ:ロンシャン(ロンシャン・ジャパン)TEL 0120-150-116

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.