英マンチェスター出身のバンドThe 1975のフロントマンであるマシュー・ヒーリーが、スカートを履いてパフォーマンスした。(フロントロウ編集部)

The 1975が新曲を披露

 今年8月にサマーソニックの出演のため、3年ぶりに来日を果たしたイギリスのバンドThe 1975が、米人気トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert』に出演した。

画像: The 1975が新曲を披露

 この日The 1975は、来年2月にリリースされるアルバム『Notes On A Conditional Form』の収録曲「Frail State of Mind」をパフォーマンス。壁だけでなく、地面もカラフルに光るデジタルスクリーンに囲まれて会場を沸かせた。

 そんなパフォーマンスで話題を呼んだのが、同バンドのボーカルであるマシュー・ヒーリーの服装。マシューは、ノース・フェイスのジャケットにコンバース、そしてスカートをコーディネートし、ジェンダーレススタイルをお披露目。

 最近はコンサートでスカートを履いて、自身のSNSでもその様子を公開しているマシュー。男らしさや女らしさにとらわれずに服を選ぶことで、社会的メッセージを発信するThe 1975らしさを覗かせている。

 The 1975が「Frail State of Mind」をパフォーマンスする様子はこちら。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.