コールドプレイのクリス・マーティンが、当面の間はライブツアーをしないと発表した。(フロントロウ編集部)

コールドプレイ、環境への配慮

 イギリスの世界的バンド、コールドプレイが、ニューアルバム『エヴリデイ・ライフ(Everyday Life)』を11月22日にリリースした。

 多くのミュージシャンがアルバムのリリースに合わせてライブツアーを行なううえ、CDが売れなくなった今の時代ではツアーは重要な収入源として知られているが、コールドプレイはツアーを数年間行なわないと、ボーカルのクリス・マーティンが明かした。

画像: コールドプレイ、環境への配慮

 クリスは、英ニュース番組『BBC Breakfast(原題)』のインタビューでこう語った。

「次の1年か2年を使って、どうしたら環境に優しく、そしてちゃんと有益なツアーを行なえるのかを考えたいんです。どうしたらツアーで出る資源を活用でき、ポジティブなインパクトを与えられるかっていうことをね。航空系の事柄が、1番(解決するのが)大変ですね。でも僕たちの夢は、ツアーで一切プラスチックを使わず、大部分を太陽光発電で行なうことです」

 コールドプレイは11月25日にロンドンでライブを行なう予定で、その収益をすべて、法の観点から環境保全活動を行なう非営利団体Client Earthに寄付するとしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.