リアリティースターで実業家のカイリー・ジェンナーが、ラスベガスの空港に設置された自身のコスメブランドの自動販売機に「あるもの」を仕込んだと報告した。(フロントロウ編集部)

カイリーが自動販売機に隠したものとは?

 dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演しているカイリー・ジェンナーは先日、自身が手掛けるカイリー・コスメティクス(Kylie Cosmetics)の株式の過半数となる51%(6億ドル(約650億円))をハイファッション・ブランドの美容部門の運営にも携わっているコティ社に売却し、ビジネスウーマンとして大きな賭けに出たことで話題に。

 今後を左右する大きな決断をしたカイリーは、新たなことにもチャレンジしており、最近ではラスベガスのマッカラン国際空港にカイリー・コスメティクス専用の自動販売機を設けた。空港内2ヵ所に設置された自動販売機はすでに大人気で、多くの人が足を止めコスメを購入している。

画像1: カイリーが自動販売機に隠したものとは?

 そんなカイリーが、ファンのためにラスベガスの空港に設置した自動販売機に「あるサプライズ」を仕掛けたことをインスタグラムで発表。カイリーが自動販売機の中に隠そうと準備しているのは、なんと直筆のサインが入ったコスメ。

画像2: カイリーが自動販売機に隠したものとは?

 カイリーは「ラスベガスの空港の自動販売機にこれを隠すつもり」とコメントをして、実際にシルバーのペンでサインをしたパッケージをインスタグラムにアップ。

画像3: カイリーが自動販売機に隠したものとは?

 ざっと見るだけでもサインが入ったリップキットは50個ほど。これまでもカイリーは、何度かコスメのパッケージにランダムにサインを入れたことがあったけれど、自動販売機にもそのサプライズを仕掛けたよう。ファンサービスを忘れずに、話題性もしっかり抑えたカイリーの作戦は、さすが最年少ビリオネアに輝いたビジネスウーマン。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.