『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレオナルド・ディカプリオが、激レアな歌声を披露した。(フロントロウ編集部)

レオナルド・ディカプリオが歌って踊る!

 レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットが豪華共演を果たした映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』より、“あのシーン”の特別クリップが公開された。

画像: ⒸSony Pictures Entertainment/Heyday Films/Visiona Romantica / Album/Newscom

ⒸSony Pictures Entertainment/Heyday Films/Visiona Romantica / Album/Newscom

 映画の予告編でもチラ見えしていた、レオナルド演じる落ち目の役者リック・ダルトンがバックダンサーとともに小刻みに揺れるシーン。映画館で放映された本編でもちょびっとしか公開されなかったレオナルドがノリノリになる映像だけれど、じつは映画館では流されなかっただけで、レオナルドが歌って踊る様子は約1分にわたって撮影されていた。

 そんなファン必見の映像が、このたび、ついに公開!

 レオナルドは、芝居がかったダンスを踊りながら、その歌声を披露。レオナルドの演じているリックは歌が上手くないようで、レオナルドの演技もギクシャクしている。最後には、ポップなダンスをしていたバックダンサーと一緒にキメて完結した。

 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、12月10日にBlu-rayとDVDが全米で発売される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.