人気シンガーのリアーナが、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーと飛行機の中で偶然出くわしたことを明かした。(フロントロウ編集部)

リアーナとポールが偶然同じ飛行機に

 シンガー、デザイナー、実業家として活動するリアーナ。多忙な日々を過ごしているとのこともあり、頻繁に飛行機に乗っているリアーナが、ある人物に機内で遭遇していた。

 それは、元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー。リアーナとポールは、カニエ・ウェスト、リアーナ、ポールの3人で2015年にリリースした楽曲「フォー・ファイブ・セカンズ」で異色のコラボをして以来、親交がある。

画像: リアーナとポールが偶然同じ飛行機に

 そんなポールとリアーナは、先日偶然にも同じ飛行機に乗り合わせていた。ポールは、リアーナが同じ飛行機に乗っていると知り、わざわざ彼女の座席まで出向き久しぶりに談笑。音楽界のレジェンドであるポールが直々に座席まで挨拶しに来たため、リアーナはその場であることを行なった。

 それは、7,700万人以上いるリアーナのインスタグラムのフォロワーに向けて、ポールが挨拶に来たという報告。リアーナがポールにカメラを向けるとポールは「ここで何をしているんだ?誰が僕のことを撮影している?」とポーズを決めながらふざけたポーズをとり、リアーナは「このレジェンドを撮影している田舎者は誰?」と、ユーモアたっぷりに切り返した。

 年齢も出身地も違うポールとリアーナだけれど、久々に再会してもお互い談笑する仲良しっぷりを全世界に発信した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.