第77回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表された。大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』からは、ジョン・スノウを演じたキット・ハリントンがみごと主演男優賞にノミネート。(フロントロウ編集部)

ノミネートは厳しいと思われていた『GoT』

 ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2011年から2019年まで8シーズン、73話に渡って放送された大人気ドラマ。ドラマシリーズでは史上最多の59賞ものエミー賞を獲得し、エミリア・クラークソフィー・ターナー、ピーター・ディンクレイジなど、多くの出演俳優がさまざまな賞に輝いてきた。

画像1: ©HBO / Album/Newscom

©HBO / Album/Newscom

 しかし、2019年に放送された『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章は撮り直しを求めるファンの署名が集まるほどその出来栄えが賛否両論を呼んだため、ゴールデン・グローブへのノミネートは絶望的かと思われていた。

 それにもかかわらず、先日発表されたゴールデン・グローブ賞ドラマ部門には、なんとドラマ部門での主演男優賞にキット・ハリントンがノミネート。

画像2: ©HBO / Album/Newscom

©HBO / Album/Newscom

唯一のノミネーター、キットがコメント

 「まさかノミネートされるとは思っていませんでした」と米Hollywood Reporterに語ったキットは、ノミネート発表時には家で他の脚本の暗記中だったという。『ゲーム・オブ・スローンズ』の関係者から電話でノミネーションを知らされたキットは、とても嬉しかったそう。

 キットは、「僕は今年唯一の『スローンズ』メンバー。だから、授賞式で孤独に座っている自分の姿しか想像できない」とおどけて見せた。

画像: 唯一のノミネーター、キットがコメント

 さらに、「もしスタッフや他のキャストが本当に来ないなら、僕一人で座っているよ。自分1人だけでいるように見せることが大切だと思うからね」と話し、『ゲーム・オブ・スローンズ』の名ゼリフ、「何も知らないジョン・スノウ」を徹底して演じる姿勢を見せた。

画像3: ©HBO / Album/Newscom

©HBO / Album/Newscom

 ちなみにキットは、同作品の最終章については気に入っているそうで、「僕にとっては完璧な結末」と米Hollywood Reporterに明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.