透け感たっぷりの「シアーラメネイル」が海外で人気急上昇中。今季のトレンドを押さえたシアーラメネイルで、指先から季節感を取り入れてみては。(フロントロウ編集部)

今季のラメネイルは“透明感”がポイント

 今年に入ってから、透け感マットなシーグラス・ネイルやカラフルで幻想的なステンドグラス・ネイルなど、あえて素爪っぽさを生かした“透け感ネイル”が、オシャレな海外女子やセレブの間で大ブーム!

画像: 今季のラメネイルは“透明感”がポイント

 そんな透け感ネイルのブームが、キラキラ感が可愛い「ラメネイル」にも波及。シンプルながら存在感があり、デザインやパターンも豊富でセルフネイルにも取り入れやすいと、ネイル女子のハートを鷲掴み。この秋冬、周りと差がつく「シアーラメネイル」でこなれ感抜群のネイルを楽しんで。

ヌードピンク・ラメネイル

 地味に見えがちなヌードピンクのベースカラーに、幻想的な偏光ラメを入れることで、一気にオシャレ度アップ! ラメは、あえてまばらに塗ることで、マーブルのようなふんわりした透明感を演出。

バタフライ・ラメネイル

 90年代を感じさせるバラフライ・ネイルは、キラキラのラメと相性バッチリ! 透け感のあるクリアネイルにすることで指先にスッとなじむため、どんな色でもスッキリ見えるのが魅力。

シースルー・ラメネイル

 シースルーになっているクリアネイルに、ラメを混ぜてさりげなくオシャレ感をプラス。あえてネイルにカラーを加えないことで、光でラメの輝きを強調。周りと差がつくこなれた指先に。

ななめフレンチ・ラメネイル

 大人気のフレンチネイルは、まっすぐではなく、あえて斜めに入れて個性を発揮。しかも指先を長く、美しく見せる嬉しい効果も。シルバーで透明感を出すのはもちろん、ゴールドやピンクゴールドでも可愛くてオススメ。

スノーフレーク・ラメネイル

 まるで雪の結晶をちりばめたような、はかなげで幻想的なスノーフレーク・ラメネイル。冬の季節にぴったりのデザインで、ブルーやホワイトなどがオススメ。爪の根元のラメは多めに塗って立体感を出すのがコツ。

オンブレ・ラメネイル

 グラデーションを効かせたオンブレネイルは、ラメ感をプラスすることで冬らしい装いに。地味になりがちなオンブレ・ラメネイルは、ポップなカラーにしてマンネリ感を払しょく。

ネガティブスペース・ラメネイル

 今年ビッグトレンドのネガティブスペース・ネイルは、ラメを加えることで透明感と華やかさをプラス。意外と簡単なので、セルフネイルでも挑戦しやすい。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.