クロエ・カーダシアンが、元彼と浮気したジョーディン・ウッズが“ウソをついていない”とされた後に、意味深な言葉を連投した。(フロントロウ編集部)

カーダシアン家クロエとジョーディンの因縁

 カーダシアン家の三女クロエ・カーダシアンは、2019年2月に当時の恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンと破局。その原因には、クロエの妹カイリー・ジェンナーの元親友ジョーディン・ウッズとの浮気騒動劇があった。

画像: カーダシアン家クロエとジョーディンの因縁

 疑惑の勃発後、ジョーディンはトリスタンと性的関係を持ったことはキッパリと否定したけれど、トリスタンにキスされたことは、トーク番組『Red Table Talk(原題)』のなかで明かしていた

 そして12月11日に公開された『レッド・テーブル・トーク』最新エピソードでは、当時ジョーディンが、なんと「ウソ発見器」でテストをされていたことも発覚!

画像: ⒸRed Table Talk/Facebook

ⒸRed Table Talk/Facebook

 25年以上の経験があるプロの検査官によって行なわれたテストの結果では、ジョーディンはウソをついていないとの結論が出された。

クロエが意味深投稿

 ジョーディンはウソをついていない。そんな動画が公開された直後に、クロエがある言葉をインスタグラムに投稿して、ファンがざわついている。そこには、このような言葉が。

「ウソつきはいつでも誓いを立てる」

 ジョーディンがウソ発見器でテストをしていたことが分かった直後に、クロエがこの言葉をシェアしたのは、さすがに意味があるだろうとファンがザワつくなか、クロエは空の写真を1枚挟んで、さらにこのような言葉も引用。

 「あなたの態度や行動を受け入れる準備が出来ていない人もいる」

 「なんでも許すのはやめなさい。みんなはわかってやってるんだから」

 「あなたの心が辛く、壊れている時には、あなたの舌を決して信じてはいけない。癒されるまで静かに」

 そう、クロエが投稿したのは、ジョーディンだけでなく自分自身にも言い聞かせるような意味深な言葉。

 dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』では、浮気騒動の舞台裏にも触れられており、12月上旬に全米放送されたエピソードの直後には、今はもうトリスタンとジョーディンを許しているとクロエがコメント。しかしクロエがそうコメントした直後、ジョーディンが意味深な投稿をしたことで、2人の間に険悪なムードが漂っているとウワサされた。

 しかも今回のクロエの投稿では、クロエが2人を許すことをやめそうな雰囲気までうかがえる。

 じつは、今年3月に『Red TableTalk』が放送された後にも、ジョーディンはウソをついていると言ってブチ切れていたクロエ。2人の過去を許したいとは思っていても、ウソをつかれることには我慢できないよう。

 一方でジョーディンは今年6月に米ETに、「みんな、自分視点での真実や思いを持ってる」と話し、真実は1つではないという意見を述べていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.