モデルのケンダル・ジェンナーが、自分のことを“おばあちゃん”のようだと感じてしまう時のことを明かした。(フロントロウ編集部)

ケンダル・ジェンナー、夜遊び前の習慣

 dTVで独占配信中の『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で密着されるカーダシアン家の四女で、2年連続「最も稼ぐモデル」として活躍するケンダル・ジェンナーといえば、派手で有名な妹カイリー・ジェンナーや異父姉カーダシアン3姉妹と違い、恋人とのデートでファミレスや家電量販店に行くなど、比較的地に足のついたタイプとして知られる。

画像: ケンダル・ジェンナー、夜遊び前の習慣

 そんなケンダルは、現在自身が広告塔を務めるカルバン・クライン(Calvin Klein)の動画で「夜遊びに関しては、私ってば本当に使えないやつなの。だから本気で準備しないといけないんだ」と明かした。

 ケンダルが明かしたその準備とは…、昼寝!

「昼寝が必要だと感じたら、昼寝を取る必要があるの。じゃないと…、さっきも言ったけど、私はおばあちゃんみたいなところがあるからね」

 普段は22時には寝てしまうというケンダルにとって、夜遊びはノリでできるものではないようで、「私はパーティーをしらけさせる奴なんだよ」と告白した。

画像: ベラ・ハディッド(左)とケンダル(右)

ベラ・ハディッド(左)とケンダル(右)

日中はパリピな一面もあるケンダル

 とはいえ、ケンダルはカーダシアン家メンバーであり、モデル仲間のジジ・ハディッドベラ・ハディッド姉妹や、ヘイリー・ビーバーとは大の仲良し。

 セレブな交友関係の中では、豪華客船に滞在しながらジェットスキーをアクティビティとして楽しむなど、リッチにハメを外す姿も目撃されている。

画像: 日中はパリピな一面もあるケンダル

 動画のなかでも、フランスを訪れた時には時差ボケで夜通し起きていて、フランスから隣国のモナコ公国まで気づかぬうちにたどり着いていたと話した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.