ディズニー・チャンネル出身の俳優カラン・ブラーが、亡き友人の俳優キャメロン・ボイスとのツーショット写真をタトゥーにした。(フロントロウ編集部)

カランがキャメロンとの思い出をタトゥーに

 ディズニー・チャンネルのテレビドラマ『ジェシー!』の出演で知られる、俳優のカラン・ブラーが新しくタトゥーをゲット。

 それがこちら。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com

 カランがゲットしたタトゥーのデザインは、カランの友人で俳優の故キャメロン・ボイスとのツーショット写真がもと。カランにとって、2019年7月に他界したキャメロンは親友で、キャメロンの生前には一緒にルームシェアをするほど仲が良いことで知られていた。

画像: 2012年当時

2012年当時

 そんな亡き親友との思い出をタトゥーにしたカランは、このインスタグラムの投稿に「キャメロンの19歳の誕生日の前日に撮影した僕たちの写真と、僕の15歳の誕生日にキャメロンが書いてくれた手紙の一部」と書き込み、その手紙の一部も公開。

画像2: www.instagram.com
www.instagram.com
画像3: www.instagram.com
www.instagram.com

 カランがツーショット写真と共にタトゥーにしたのは、英語で「共犯者」を意味し、何事にも協力してくれる相棒の呼び方でもあるスラングの“partner in crime”という言葉。キャメロンがカランに向けた手紙の一部を、キャメロンの筆跡のまま、タトゥーにした。

 これまでキャメロンを想ってタトゥーを入れたのは、カランだけでなく、キャメロンとテレビ映画『ディセンダント』で共演した俳優兼シンガーのダヴ・キャメロンが、キャメロンの慈善活動をモチーフにしたデザインのタトゥーを手に入れている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.