Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム
MCU映画でアイアンマン(トニー・スターク)を熱演したロバート・ダウニー・Jr.が、再びアイアンマンを演じる可能性について言及した。(フロントロウ編集部)

アイアンマン復帰の可能性は?

 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)で10年以上にわたってアイアンマン(トニー・スターク)を演じてきたロバート・ダウニー・Jr.

 2008年の映画『アイアンマン』から2019年の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』まで、数々のマーベル映画に登場してMCUの世界観を統一させるとともに、ストーリーの中心人物として引っ張ってきた。

画像: アイアンマン復帰の可能性は?

 そんなロバートは、『アベンジャーズ』シリーズ最終章の『アベンジャーズ/エンドゲーム』をもって、メインキャラクターとしてはアイアンマン役を卒業することになった。

 世界中のファンがロバート演じるアイアンマン復帰を望むなか、映画『ドクター・ドリトル』のPRでExtra TVのインタビューに応じたロバートが、「アイアンマン復帰を待ち望んでいるファンはたくさんいるけど、復帰する可能性はあるのか?」という質問にこう答えた。

「どんなことでも起こりうるさ」

「僕としては、ゴールにたどり着いたから、もう手放してもいいと思っている。だけど、マーベルは今、別の旅に出ていて、それがどんな道につながっていくのか楽しみだよ」

 マーベルにおける自分の役割は終わったことを示唆しながらも、「どんなことも起こりうる」と希望の言葉を口にした。

画像: MARVEL STUDIOS / Album/Newscom

MARVEL STUDIOS / Album/Newscom

 ちなみに、ロバートと同じく、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャース)役を卒業したクリス・エヴァンスも、将来、同役を演じる可能性について「ありえないとは言わない」と発言したことがある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.