英マンチェスター出身のバンドThe 1975が、新曲「Me And You Together Song」をリリースした。(フロントロウ編集部)

The 1975の新曲が爽やか

 1月末に開催される第62回グラミー賞で、「最優秀ロック・ソング」部門に楽曲がノミネートされている英バンドThe 1975が、新曲「Me And You Together Song」をリリースした。

画像1: The 1975の新曲が爽やか

 同曲は、アルバム『Notes On A Conditional Form』に収録されるシングル。同アルバムのリリースを今年2月21日に予定していたが、先日、発売日を4月24日にすると延期を発表。そんななか、今回リリースされた「Me And You Together Song」は、4曲目のシングルとなる。

画像2: The 1975の新曲が爽やか

 アルバム1曲目の「The 1975」には、スウェーデンの17歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリによるスピーチをそのまま収録したり、セカンドシングル「People」では、激しい歌詞とまるでマリリン・マンソンのようなMVのヴィジュアルを披露するなど度々話題に。昨年10月にリリースした楽曲「Frail State Of Mind」では、社会で感じる不安をテーマに、繊細な歌詞を美しいメロディにのせて歌っている。

画像3: The 1975の新曲が爽やか

 そして本日リリースされた「Me And You Together Song」は、「ずっと君に恋をしてる/ 僕たち2人の間に子供が生まれた夢を見た/君が料理をして、僕がオムツを替えるんだ/一緒に移動式遊園地にも行ったね/くだらなかったけど、僕らは幸せだった」という、甘酸っぱい歌詞が登場。90年代から00年代を彷彿させるサウンドに、どこか懐かしさを感じる爽やかな1曲となっている。

 The 1975史上初めてメンバーたちがシングルのジャケット写真に登場していることでも注目を集める、楽曲「Me And You Together Song」はこちら。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.