人気スパイ映画『007』で長年プロデューサーを務めるバーバラ・ブロッコリが、今後のジェームズ・ボンド役について語った。(フロンントロウ編集部)

今後のジェームズ・ボンド役について語る

 4月10日に日本で公開される人気スパイ映画『007』の最新シリーズ『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって、約14年間も主演のジェームズ・ボンド役を務めたダニエル・クレイグが卒業するため、早くもファンはその次の作品のゆくえに興味津々。

画像1: 今後のジェームズ・ボンド役について語る

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、007のコードネームがラシャーナ・リンチに引き継がれることから、次のジェームズ・ボンドは女性の可能性があるかもしれないとウワサされていたけれど、長年『007』シリーズに携わってきたバーバラ・ブロッコリが、米Varietyでこのウワサを完全否定。

画像2: 今後のジェームズ・ボンド役について語る

 バーバラはボンド役について「どんな(肌の)色でもいいけど、彼は男性」と、次のボンド役も男性を選ぶことを明言。続けて、「私たちは女性の新しいキャラクターを作らなければいけないと信じている。強い女性のキャラクターをね。私は男性キャラクターを女性が演じることには興味がないの。女性はそれ以上に興味深いものだと思っているから」と、今後『007』シリーズにボンドのロマンス相手という枠を超える新しい“強い”女性のキャラクターを登場させようとしていることを示唆した。

 世間では、7代目ジェームズ・ボンド役の候補とされる俳優はちらほら。プロデューサーであるバーバラはダニエルの後を継ぐ人の名前は語らなかったものの、今後も変わらずジェームズ・ボンド役は男性でいくことは明言した。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.