世界中で“2分に1本売れている”といわれる大人気のピンクリップがあるって知ってた? メイクにこだわりを持つセレブたちも愛用する究極のピンクリップをご紹介。(フロントロウ編集部)

理想のピンク!「ピロートーク」とは?

 女優のニコール・キッドマンエマ・ロバーツ、モデルのケイト・モスヴィクトリア・ベッカムアマル・クルーニーなど数多くのセレブのクライアントに持つ超一流メイクアップアーティストのシャーロット・ティルブリー。

 そんな彼女が2013年に立ち上げた英コスメブランド「Charlotte Tilbury(シャーロット・ティルブリー)」のコスメは、エレガントなパッケージだけでなく、数々のコスメアワードを受賞しているほど、その実力も折り紙付き。

 なかでも、とくに大人気でブランドのアイコン的存在になっているのが、ヌードピンクのリップ「ピロートーク(Pillow Talk)」

画像: 理想のピンク!「ピロートーク」とは?

 2013年にローンチ以降、このリップカラーが絶大な人気を誇る理由のひとつが、ほぼすべての肌色にフィットするという驚きの万能性。

 一般的にヌードピンクは正しい色を見つけるのが難しいカラーとされてるけれど、ピロートークの絶妙なピンクはどんな肌色にも馴染みやすく、メイクアップアーティストの間では「舞台裏の秘密兵器」とも称されている。

画像: シャーロット・ティルブリーの「ピロートーク」を使用した女優のエマ・ロバーツ

シャーロット・ティルブリーの「ピロートーク」を使用した女優のエマ・ロバーツ

 また同色のリップライナーには、唇を自然にふっくらと見せる効果があるとされており、シャーロットは、「このリップライナーを使うと、まるでリップフィラー(※)を入れたような豊かなふくらみを演出してくれる」と米メディアWhowhatwearにコメントした。

※リップフィラーとは…唇をふっくら見せる美容整形の施術。

 ピロートークは種類が豊富なのも魅力のひとつで、一番人気のマット系リップの「MATTE REVOLUTION(マット・レボリューション)」をはじめ、リップライナーの「LIP CHEAT(リップ・チート)」、シアーな発色のリップ「SUPERSTAR LIPS(スーパースター・リップス)」、リップグロスの「LIP LUSTRE(リップ・ラスター)」など、好みの質感に合わせて選ぶことも可能。

セレブ愛用者多数の「ピロートーク」

 そんな世界中から愛される大人気のピロートークのリップは、セレブの「お気に入りコスメ」としても有名で、美容マニアで知られるモデルのミランダ・カースキ・ウォーターハウスオリビア・カルポなども愛用。

 さらに2018年に開催されたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーのメイクを担当したシャーロットは、モデルのエルザ・ホスクをはじめ、ミン・シーやジョージア・ファウラーにもピロートークのリップを使っている。

 ピロートークは、リップコスメのほかにも、アイシャドウパレットやチークなども販売されているので、シャーロット・ティルブリーのヌードピンクをトータルで楽しむことができるのも嬉しいところ。

 これらすべてのアイテムは、オンラインから購入が可能で日本への発送も行なっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.