ジョナス・ブラザーズが、出演したディズニー・チャンネルのテレビ映画『キャンプ・ロック』のワンシーンを再現した。(フロントロウ編集部)

ジョナス・ブラザーズが出演作を再“熱演”

 2008年に第1作目が公開され、2010年には続編が公開されたディズニー・チャンネルのテレビ映画『キャンプ・ロック』。

画像: ©ALAN SACKS PRODUCTIONS / Album/Newscom

©ALAN SACKS PRODUCTIONS / Album/Newscom

 今なお根強い人気を誇る同作に出演したことでブレイクしたのが、兄弟バンドのジョナス・ブラザーズ。そんな彼らが、TikTokに作品のワンシーンを再現して公開した。

 劇中でケヴィン、ジョー、ニックが演じたのは、人気ポップロックグループのコネクト・スリー。“セレブ”である3人が、キャンプで音楽のメンターを務めることが決まり、ジョー演じるシェーンが反対し、それをケヴィン演じるジェイソンとニック演じるネイトがなだめるシーン。

@jonasbrothers

Presented without comment...

♬ original sound - jonasbrothers

 元の映像がこちら。

 10年以上も前に撮影されたシーンを再現するため、3人はそれぞれ自分のセリフを口パク。衣装もさることながら、当時の髪型に似せるため、わざわざウィッグを被るという徹底ぶり。

 ジョナス・ブラザーズが公開した“懐かしい”動画は、ネット上で話題を呼び、TikTok上では100万件近くのいいねがついている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.