ロイヤルファミリーのキャサリン妃が、ウィリアム王子と仲睦まじい様子を垣間見せた。(フロントロウ編集部)

キャサリン妃がウィリアム王子に愛情表現

 2月4日にウェールズを訪れた英国王室のウィリアム王子キャサリン妃。1日で様々な場所を訪れる忙しい1日だったけれど、そんなスケジュールの中でも仲睦まじい様子を垣間見せた。

 2019年年末には、キャサリン妃がウィリアム王子の“お触り”を避けた一瞬が話題になったことも記憶に新しい。しかしこの日ウェールズの港に降り立ったキャサリン妃は、ウィリアム王子にそっと触れて愛情表現。

画像1: キャサリン妃がウィリアム王子に愛情表現
画像2: キャサリン妃がウィリアム王子に愛情表現
画像3: キャサリン妃がウィリアム王子に愛情表現

一緒にアイスクリームを楽しんだ夫妻

 その後は、アイスクリーム屋さんへ寄った2人。チョコレート好きだというウィリアム王子だけれど、この日はバニラアイスクリームにチョコレートが振りかけられたものをチョイス。キャサリン妃は、アイスクリームを美味しそうに食べるウィリアム王子を笑顔で見つめていた。

画像1: 一緒にアイスクリームを楽しんだ夫妻
画像2: 一緒にアイスクリームを楽しんだ夫妻

 現在では3人の子供を育て、親としての顔をよく見せているウィリアム王子とキャサリン妃。しかし、結婚9年目となり、夫妻の絆は年々深まっているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.