人気シンガー兼女優のセレーナ・ゴメスが、ブリトニー・スピアーズと対面を果たした時のことを語った。(フロンントロウ編集部)

セレーナが初めて買ったCDは?

 約4年ぶりのアルバム『レア』をリリースし、先日には2年ものあいだ構想を練っていたビューティーブランド、レア・ビューティーを発表したセレーナ・ゴメス。現在はプロモーション活動に勤しんでいるセレーナが米Dazedのインタビューに答えた。

 このインタビューでは、人気セレブやファンからの質問に答えたセレーナ。そのなかに「初めて買ったCDは?」との質問が。

 セレーナはこの質問に「ブリトニー・スピアーズの『ベイビー・ワン・モア・タイム』よ(笑)。夢中だったわ!初めて行ったコンサートでもあり、私の部屋はブリトニーに影響されたものでいっぱいだった。小さなライトのスイッチだってブリトニーの何かだったわ。何年か前にブリトニーに会った時は、小さな女の子に戻ったようだった」と、ブリトニーが大好きだったことを明かした。

画像: セレーナが初めて買ったCDは?

 幼少期から芸能界で活動しているセレーナが影響されたのは、同じく子供時代からディズニーの番組に出演してシンガーとなったブリトニー・スピアーズ。初めて買ったCDや初めてのコンサートなど、セレーナの“初体験”はどれもブリトニーだった。(フロンントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.