ダヴ・キャメロンが、ディズニーの楽曲「A Whole New World」をデュエット。持ち前の綺麗な歌声を披露した。(フロントロウ編集部)

ダヴがディズニーの名曲を歌う!

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズの出演で知られるダヴ・キャメロン。長らく俳優として活躍してきたダヴは、2019年にシングルを4曲リリースし、念願のソロアーティストデビューを果たした。

画像: ダヴがディズニーの名曲を歌う!

 そんなシンガーとしても飛躍するダヴが、先日カラオケへ。ハリウッドで活躍するマジシャンで俳優のブレイズ・セラと一緒にデュエットした。

 その様子がこちら。

 ダヴがブレイズと歌ったのは、映画『アラジン』に登場する、言わずと知れた名曲「A Whole New World」。ダヴは“ディズニー・チャンネルスター”の名に懸け、ディズニーの楽曲を優雅に歌い、伸びのある歌声を惜しみなく披露した。

 そんな美しい歌声を聴いたことで、自身に「子守唄を歌って」とせがむファンになんとダヴ本人が反応。ツイッターに「爆笑(笑)」とだけつぶやき、少しばかりシャイな一面をのぞかせた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.