ディズニーランドのシンボル、シンデレラ城がイメチェン!(フロントロウ編集部)

シンデレラ城の新ルックがお披露目

 ディズニー映画『シンデレラ』の公開70周年を記念して、アメリカのフロリダ州オーランドに広大な敷地をかまえる世界最大のディズニーリゾート、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのマジック・キングダム(※)にあるシンデレラ城が今夏にも変身することがわかった。
※世界各国のディズニーランドの中で、唯一「ディズニーランド」という名称がつけられていないディズニーランドとして知られる。

 米ディズニーがお披露目した、改修後のシンデレラ城の完成予想図がコチラ。

画像: ©Disney twitter.com

©Disney

twitter.com

 ゴールドに装飾された部分が増えたことで、以前にも増してゴージャスな雰囲気を醸している新・シンデレラ城。白っぽかった外壁は薄ピンク、尖塔の色はより濃いブルーに塗り替えられたことで、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドにある城に色合いがそっくりに。

画像: シンデレラ城の新ルックがお披露目

 アナハイムのディズニーランドにある城は、マジック・キングダムや日本の東京ディズニーランドと同じシンデレラ城ではなく、ディズニー映画『眠れる森の美女』をモデルに作られた城。なので、そもそもシンデレラ城とは高さや形が違うが、今回のイメチェンによって2つの城に統一感が生まれた。

 ちなみに、東京ディズニーランドにあるシンデレラ城でも、2019年10月1日から2020年4月上旬まで改修工事が行われており、こちらもマジック・キングダム同様、外壁の塗り替えによって城の色が変わる可能性がある。

『シンデレラ』70周年を記念したグッズやスイーツも登場

 1950年に公開されて以来、約70年間にわたって世界中で愛され続けているディズニー映画『シンデレラ』。恵まれない環境でひたむきに生きるシンデレラが、ひと晩で解けてしまう魔法のおかげで王子と出会い、その後、王子と結ばれる姿を描いたサクセスストーリーで、憧れのシチュエーションがぎっしりと詰まった一作となっている。

画像: Photo:©United Archives/Newscom

Photo:©United Archives/Newscom

 2020年はそんな『シンデレラ』の映画公開70周年を記念して、シンデレラ城の改修工事のほかに、『シンデレラ』をモチーフにしたスイーツやドリンクが続々登場。アメリカのディズニーランド&ディズニーワールドでは、シンデレラが着ているドレスの色と同じブルーを取り入れたソフトクリームや、シンデレラの友達であるネズミをモチーフにしたカップケーキなど、『シンデレラ』ファンでなくても心がくすぐられる限定スイーツを豊富に取り揃えている。

 また、日本のディズニーストアでも、『シンデレラ』映画公開70周年を記念したアニバーサリーグッズが販売されているようなので、気になる人はぜひチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.