Photo:ニュースコム、© A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.
歌って踊るカラフルで可愛らしいトロールたちが活躍する映画『トロールズ ミュージック★パワー』が2020年10月に日本公開されることに決定した。(フロントロウ編集部)

ブサかわトロールが日本中にハッピーを!

 映画『シュレック』や『ボス・ベイビー』などのヒット作品を生み出し、世界中に笑いと感動を届けるドリームワークスが新たに仕掛ける映画『トロールズ ミュージック★パワー』が、2020年10月に日本公開となることが決定した。

【あらすじ】
ポップ村に住む、歌と踊りそしてハグが大好きな妖精、トロールズ。元気いっぱいのポピーはみんなをまとめる女王様。ある日ポピーは、音楽のジャンルごとに6つの村に分裂しているトロールズたちの村がもともと1つの王国として繁栄していたことを知り、「私たちと違う歌や踊りをするほかのトロールズがいるなんて素敵!」と胸を弾ませる。しかし、ロック村のクィーン・バーブが全ての村を乗っ取ろうとしていたことを知り、仲間達と一緒に世界を守る旅に出かけることに。

トロールズとは?

 “トロールズ”は、歌、ダンス、ハグが大好きな妖精たちで、自由自在に動くカラフルなたて髪が特徴。映画の主人公はピンクのヘアのポピーで、一族の女王様として住人たちをまとめている。

画像: ©DREAMWORKS ANIMATION/FESTA ENTERTAINMENT / Album/Newscom

©DREAMWORKS ANIMATION/FESTA ENTERTAINMENT / Album/Newscom

 2016年に公開された前作の『トロールズ』では、ジャスティン・ティンバーレイクが主題歌と、エグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーを担当。

 主題歌となったジャスティンのヒットソング「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」はビルボードのホット100で初登場1位を記録し、第89回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされるなど話題を集めた。

『トロールズ ミュージック★パワー』ではおなじみの曲が満載!

 映画『トロールズ ミュージック★パワー』は、物語のスケールや、音楽が前作よりもパワーアップ。

画像: © A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

© A UNIVERSAL PICTURE ©2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

 トロールたちが歌う楽曲にはダフト・パンクの「ワン・モア・タイム」や、スコーピオンズの「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」、スパイス・ガールズの「ワナビー」など、世代に関係なく誰もが聞き馴染みのある大ヒットナンバーがたくさん。子供だけでなく大人も一緒に楽しめる音楽ミュージカル作品に仕上がっている。

画像: 『トロールズ ミュージック★パワー』ではおなじみの曲が満載!

 監督は『シュレック』シリーズや『スポンジ・ボブ』を手掛けたウォルト・ドーン。ハリウッドNo.1の歌唱力の持ち主との呼び声も高いアナ・ケンドリックが、ポピーの声を担当し、ジャスティン・ティンバーレイクが、堅実でちょっと内気なポピーの相棒、ブランチの声を担当。ジャスティンは前作に引き続きエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーも務める。

 そんな映画『トロールズ ミュージック★パワー』は2020年10月に日本ロードショー。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.