人気モデルのベラ・ハディッドが、日本の人気ブランドの創設者の娘との2ショットを自身のインスタグラムでお披露目した。(フロントロウ編集部)

ベラ・ハディッドが会った日本人とは?

 3月上旬までニューヨーク、ミラノ、ロンドン、パリの順番で行なわれていたファッションウィークも終了。ファッションウィーク中には、世界各国のモデルやインフルエンサーなどが集合して連日パーティーやイベントなどで盛り上がっていた。

画像1: ベラ・ハディッドが会った日本人とは?

 そんなファッションウィークで15ブランド以上のランウェイを歩いた人気モデルのベラ・ハディッドが、自身のインスタグラムにある日本人を登場させていた。ベラといえば、多忙にもかかわらず仕事やプライベートで日本を訪れ、水原希子や日本の友達も多い親日家として知られているモデル。パリコレ中には、日本のお菓子が恋しくなってか、自ら日本のお菓子が並ぶショップを訪れこともあった。

画像2: ベラ・ハディッドが会った日本人とは?

 まさに親日家なベラがファッションウィーク中に自身のインスタグラムに登場させていたのは、モデルの高橋らら。高橋ららは、日本の人気ブランドであるアンダーカバー(Undercover)の創設者である高橋盾を父親に持ち、元モデルの森下璃子を母親に持つサラブレッドで、2019年9月に行なわれたオフホワイト(OFF-WHITE)のランウェイを歩きパリコレデビュー。

画像3: ベラ・ハディッドが会った日本人とは?

 今回のファッションウィークでもヴァレンティノ(Valentino)やミュウミュウ(Miu Miu)など様々なブランドのコレクションで最前列に座り、ストリートファッションも注目された高橋ららは、ベラと同じイベントに参加していたよう。そしてベラと高橋ららはイベントでお互い体を寄せ合い仲睦まじい2ショットを撮影し、そのときの様子をベラが自身のインスタグラムで公開した。

ベラと高橋ららの写真は3枚目。

 今のモデル界を牽引するトップモデルのベラと、今後の活躍に期待が寄せられるニューカマーの高橋ららとの2ショットには、30万件以上のいいねがつけられた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.