デビッド・ベッカムが、妻ヴィクトリアにハグされてデレデレしてしまった姿が目撃された。理想のカップルに、キュン。(フロントロウ編集部)

結婚21年目でもラブラブなベッカム夫妻

 元サッカーイングランド代表のデビッド・ベッカムは、スパイス・ガールズの元メンバーで、現在はファッションデザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムと1999年に結婚。デビッドは、ヴィクトリアと出会ったばかりの頃に、彼女が電話番号を書いて渡してくれたという切符をいまだに大切に保管しているほどの愛妻家として知られている。そんな彼が、妻に抱きつかれてデレデレになってしまっている姿が激写された。

 3月4日に21歳になった、2人の第1子ブルックリン・ベッカムの誕生日を記念したパーティーで、朝の6時まで楽しんでいたというデビッドとヴィクトリア。その最中には、クールな印象の強いヴィクトリアが、デビッドに力いっぱいギューっと抱きつく場面が。

 これには、思わずデビッドもデレデレの満面の笑みに。自分も両手でヴィクトリアを抱きしめ返し、理想のおしどりカップルの姿を見せつけた。ちなみに、このパーティーにはデビッドの母サンドラも来ており、3月8日の国際女性デーには、デビッドがインスタグラムに、このパーティーでサンドラとハグする写真も投稿していた。

結婚生活の秘訣は?

 結婚21年目になってもなお、羨ましくなるほどのラブラブさをキープしているデビッドとヴィクトリア夫妻。しかしその関係は自然に生まれているものではないという。

 ベッカムは、以前オーストラリアのトーク番組『The Project(原題)』に出演した際に、「結婚してある程度経つと、つねに努力が必要になる」と、日々その関係維持のために努力していることを認めている。

画像: 結婚生活の秘訣は?

 さらにヴィクトリアも、英Harper's Bazaarでは、家族の時間を取るために基本的には門限は6時だと英Harper’s Bazzarで告白。米トーク番組『TODAY(原題)』に出演した際には、デビッドとはこれまでサポートしあってきたおかげで、一緒に成長できてきたと語った。

 また、仲が良いことで知られるベッカム家では、子供たちも両親への愛をオープンに表し、デビッドとヴィクトリアの仲を祝福している。昨年2019年7月に、2人が結婚20周年を迎えた際には、末っ子のハーパーちゃんが、両親が主役の特製の絵本をプレゼント。大感激したデビッドが、インスタグラムに各ページを公開するほどだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.