MCU映画でスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)の親友バッキー・バーンズを演じたセバスチャン・スタンが、“107歳”の誕生日を祝福した。(フロントロウ編集部)

107歳の誕生日を祝福

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画で、クリス・エヴァンスが演じたスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)の親友バッキー・バーンズ(ウィンターソルジャー)を演じたセバスチャン・スタンが、自身のインスタグラムにマーベルファンにはたまらない動画を公開。

画像: 107歳の誕生日を祝福

 映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのスピンオフで、『アベンジャーズ』シリーズ最終章の『アベンジャーズ/エンドゲーム』の続きが描かれる新ドラマ『ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンターソルジャー(原題)』で主演を務めるセバスチャンは、同ドラマの撮影で訪れたヨーロッパで“誕生日”を祝福。

 新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、チェコ共和国プラハなどで行なわれていた同ドラマの撮影の中止が発表されたが、撮影でヨーロッパに滞在していたセバスチャンは、撮影中止が発表される以前に撮影されたであろう動画を公開して、現地の様子を伝えた。

この投稿をInstagramで見る

New year. New me. #BuckytakesEurope

Sebastian Stan(@imsebastianstan)がシェアした投稿 -

 とあるレストランにて、感染対策でグローブをしたまま食事をしていたセバスチャンの前にバースデーケーキが配られる。店員によってアコーディオンでバースデーソングが披露されると、「ありがとう」と周囲に感謝するセバスチャンは、ケーキに灯された「107」のキャンドルを消し、誕生日を祝福した。

 107歳を迎えたのはもちろんセバスチャンではなく、彼が演じたマーベルキャラクターのバッキー。1917年3月10日生まれのバッキーは、2020年ではまだ103歳だが、ドラマの時代設定に合わせてなのか、どういうわけか107歳の誕生日をお祝いした。

 ちなみに2018年は、100歳の誕生日を迎えたキャプテン・アメリカをクリスとアイアンマン役ロバート・ダウニー・Jr.が祝福した。(フロントロウ編集部)

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.