Photo:スプラッシュ/アフロ、ゲッティイメージズ
イギリス最大級の野外フェス、グラストンベリーが、出演アーティストを発表。50周年という節目ならではの豪華なアーティストが勢揃い。(フロントロウ編集部)

グラストンベリーが50周年

 毎年イギリスで開催される大型フェス、グラストンベリーは2020年で50周年を迎える歴史あるフェス。観客としてカーラ・デルヴィーニュをはじめ、ケイト・モス、リタ・オラなどイギリス出身のセレブらが一堂に会すグラストンベリーは、雨の確率が高く長靴の着用率が高いことでも知られる。

画像: カーラ・デルヴィーニュ

カーラ・デルヴィーニュ

画像: スキ・ウォータハウスとリリー・ドナルドソン

スキ・ウォータハウスとリリー・ドナルドソン

 昨年は乳がんから復活したカイリー・ミノーグが約14年ぶりにソロとしてグラストンベリーのステージに立ち、マイリー・サイラスが父親ビリー・レイ・サイラスとパフォーマンス。またストームジーが着用していた防弾チョッキを作ったのが、姿を見せず社会への皮肉を込めた絵を描くストリートアーティスト、バンクシーのアイテムだったことが話題になり、日本からも女性メタルダンスユニットのベビーメタル(Baby Metal)が参加して会場を揺らした。

50周年の出演アーティストが豪華

 毎年豪華なアーティストが勢揃いするグラストンベリーだけれど、50周年という節目を迎える今年はいつもよりさらに豪華。ヘッドライナーはポール・マッカートニー、テイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマーが務めることに。この時点でもかなり豪華だけれど、過去にライオネル・リッチーやドリー・パートン、バリー・ギブなどが登場したレジェンド・スロットという枠には、大御所シンガーのダイアナ・ロスの名前が。

 そのほかにもデュア・リパやチャーリーXCX、カミラ・カベロ、ハイム、ケイシー・マスグレイヴス、メイベルといった豪華な若手アーティストに加え、TLCやトム・ヨーク、ペット・ショップ・ボーイズ、ノエル・ギャラガー、ラナ・デル・レイ、ファットボーイ・スリムなど、これでもかというような豪華なメンツがグラストンベリーの50周年に華を添える。

ジェンダーバランスを考慮したメンツ

 これまで人気フェスの出演者は男性のほうが圧倒的に多く、女性アーティストの起用の少なさがたびたび批判されてきた。これはグラストンベリーも同じで、圧倒的に男性アーティストが優位に立っていた状態で、主催者の1人であるエミリー・イービスがBBCラジオの『ニュース・ビート』に出演した際、将来的に出演アーティストの男女比の割合を50:50にすることを目指すと明言。

 そして今回50周年のグラストンベリーでは、女性アーティストの割合は52%であると英BBCが報じている。エミリーはさっそく有言実行したことが、ジェンダーバランスを配慮した今回のラインナップからわかる。

画像: グラストンベリーに出演するテイラー・スウィフト、カミラ・カベロ、チャーリーXCX。

グラストンベリーに出演するテイラー・スウィフト、カミラ・カベロ、チャーリーXCX。

 新型コロナウイルスが世界中で蔓延しているため、コーチェラ・フェスティバルやウルトラ・マイアミ、ロラパルーザ、SXSWなどの大型フェスが中止や延期を発表しているが、今のところグラストンベリーは6月24日~28日の5日間にかけて、英南西部サマセットのワージー・ファームにて開催される予定となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.