映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の新ボンドガール役アナ・デ・アルマスが、新恋人で俳優のベン・アフレックが撮影した写真を公開。その出来ばえが「もはや芸術だ」と高評価。メロメロ感が伝わってくる写真とは?(フロントロウ編集部)

浜辺で撮っていた写真の「出来ばえ」やいかに?

  映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や『ジャスティス・リーグ』のバットマン役で知られる俳優のベン・アフレックと、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』や『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』といった話題作に立て続けに出演しブレイク必至と言われる俳優のアナ・デ・アルマスは、2020年末に米公開予定のスリラー映画『Deep Water(ディープ・ウォーター)』で夫婦役を演じたことがきっかけで急接近。

 3月上旬にそろってキューバへとバケーションに出かけたベンとアナは、現地での目撃談やビーチでのキス写真が激写されたことで、交際確実となった。

 休暇先のビーチで撮影されたパパラッチ写真のなかには、ベンがカメラを構えて一心不乱にアナの写真を連写する姿も。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com
画像: https://www.instagram.com/p/B9pbKlopphn/
https://www.instagram.com/p/B9pbKlopphn/

 そして、この時ベンが撮影したものと思われる数枚の写真をアナが自身のインスタグラムで公開した。

 オレンジ色の夕日を浴びる、ほぼすっぴんのアナの美しい顔写真にくわえ、2枚目以降は、波打ち際を自由に歩きまるアナを写したピンボケ写真が続く。

 おそらく、あえてピンボケという手法を選んだらしいベンのロマンチックな作品には、「美しい!」、「まるで芸術作品」、「完璧!」と絶賛コメントが寄せられる一方で、「誰が撮ったか知ってるよ!」、「ベンが撮ったんだよね?」と2人の交際をひやかすような反応も。

 アナがベンが撮った写真をインスタグラムで公開することで、彼との順調交際をアピールしていると受け取る人も多い。


2人の交際を不安視する声も

 歴史ある『007』シリーズのボンドガールに抜擢されただけでなく、新作映画『Blonde(ブロンド)』ではマリリン・モンロー役を演じるなど、今、ハリウッドで最も勢いに乗っている俳優のひとりと言われる31歳のアナ。

画像1: 2人の交際を不安視する声も

 一方、そんなアナよりも16歳も年上で、現在47歳のベンは、長年葛藤してきたアルコール依存症や、それが要因の1つとなり10年間連れ添った前妻で俳優のジェニファー・ガ―ナ―と離婚し、家族を離散させてしまったことへの後悔などを2月に公開された米New York Timesとのインタビューで赤裸々に告白したばかり。

 ベンは、最新主演作であるスポーツドラマ映画『ザ・ウェイ・バック』で自身と同じくアルコール依存症に苦しむ主人公を熱演し、批評家たちからも高い評価を得ているが、キャリアにおいて“これから”という大事な時期にあるアナが、過去に問題を抱えるベンと交際することを不安視する人もいる。

画像2: 2人の交際を不安視する声も

 しかし、世間のそんな心配を知ってか知らずか、ベンが撮影したアナの浜辺でのショットは、彼がアナにすっかりメロメロになっていることが伝わって来るような、2人の甘い時間を切り取った作品となっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.