Photo:ニュースコム、ゲッティイメージズ、アフロ/スプラッシュ、©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom
1986年にトム・クルーズ主演で公開された映画『トップガン』。その最新作、『トップガン マーヴェリック』がついに2020年7月10日に日本公開決定。オリジナル版の『トップガン』出演俳優はいまどうしている?その過去と現在の写真を比較して紹介。(フロントロウ編集部)

トム・クルーズの出世作『トップガン』

 アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、数々のヒットメロディと共に、戦闘機による迫力の映像体験と、瑞々しい青春&ラブ・ストーリーを重ね合わせて描き出す映画『トップガン』。

画像1: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 1986年に公開され、日本でも空前の大ヒットを記録した本作は、主演のトム・クルーズを一気にハリウッドのスターダムの頂点へと押し上げた伝説の名作。

  そんな『トップガン』の続編『トップガン マーヴェリック』が、2020年7月10日に日本で公開となる。

『トップガン』公開から34年!俳優の過去と現在の比較写真をご紹介

 新作の『トップガン マーヴェリック』では、表舞台から遠ざかっていたトム・クルーズ演じるマーヴェリックが、“トップガン”の教官として還ってくる。そして、かつて自分がそうであったような次世代の精鋭パイロットたちを、今度は自ら指導する立場になって登場。

画像2: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 新人パイロットのキャストは一新され、フレッシュな顔ぶれが揃う。それでは、34年前にトムが『トップガン』で学んでいたときのオリジナルキャストは現在どうしている?

※現在の年齢は、記事公開時(2020年3月19日)のもの。

マーヴェリック役 トム・クルーズ 25歳→57歳

画像3: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 現在でも『ミッション:インポッシブル』シリーズなどでバリバリのアクションを演じ続けているトム。『トップガン マーヴェリック』では、『トップガン』の時のような勝気な性格や、飛行機とバイクを併走させるかっこいい演出が見られるのだろうか。


チャーリー役 ケリー・マクギリス 29歳→62歳

画像4: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 航空物理学博士で、敵機ミグの情報に詳しいため、民間人の教官としてトップガンに協力しているチャーリー役を務めたケリー。現在は表舞台からは退き、米ノースカロライナ州のスタジオで演技指導に励んでいる。柔和な笑顔と豊かな白髪が素敵。


アイスマン役 ヴァル・キルマー 26歳→60歳

画像5: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 氷のように冷静な男ことアイスマンを演じたヴァルは、『トップガン マーヴェリック』に再びアイスマン役として参加することが決まっている。ヴァルは2015年から約2年間、喉にできたがんと闘ってきたため、声が掠れたようになったことを米Hollywood Reporterに明かしているが、病気に負けず俳優業はコンスタントに続けている。


グース役  アンソニー・エドワーズ 24歳→57歳

画像6: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 マーベリックのレーダー索敵員を務め、マーベリックと固い絆を持っていたグース役のアンソニー。ドラマ『ER緊急救命室』ではマーク・グリーン役を務め、ゴールデン・グローブ賞の最優秀男優賞やプライムタイム・エミー賞の主演男優賞を受賞している。最近では、ドラマ『サバイバー:宿命の大統領』にも出演の現役俳優。


バイパー役 トム・スケリット 53歳→86歳

画像7: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 ルールを守らないマーベリックに対しては、「ルールを守るか、それとも去るか」を迫る厳しさを持つ教官だったバイパー役のトム。当時から年配の役ではあったけれど、86歳になってもまだ俳優を続けている。トムは『トップガン』より前から『M☆A☆S☆H マッシュ』や『エイリアン』など、現在では超名作で活躍してきた大御所俳優。2017年も映画『ラッキー』に出演するなど、精力的に活動を続けている。


ジェスター役 マイケル・アイアンサイド 36歳→70歳

画像8: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 マーベリックの無謀なフライトを責めるものの、才能は認めているトップガンの教官、ジェスターを演じたマイケル。現在70歳の彼も俳優業を出来る限り続けている。2018年、ゲーム会社Ubisoftのインタビューで、実は甲状腺癌と前立腺癌のサバイバーだと言うことを明かしている。


クーガー役 ジョン・ストックウェル 25歳→58歳

画像9: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 冒頭のミグとの戦いでロックオンされ、パニックを起こしたクーガー役のジョンは、俳優だけでなく、制作、監督、脚本とマルチな才能を発揮。2000年以降は、ほぼ制作サイドに回っているため、最近の姿はキャッチされていない。ジョンは、映画『イントゥ・ザ・ブルー』や『ネイビーシールズ: チーム6』で監督を務めた。


ウルフマン役 バリー・タブ 24歳→57歳

画像10: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 トップガンで訓練を受けるレーダー索敵員の1人だったウルフマン役のバリー・タブ。彼は2014年ごろまで映画『Deliverance Creek』や『Two Step』などに出演していたけれど、最近は表舞台に出てきていない。1991年にカウボーイ映画の『Return to Lonesome Dove』に出演してからというもの、毎年9月に米テキサス州で開催される全国カウボーイシンポジウムに参加している。


スライダー役 リック・ロソヴィッチ 30歳→63歳

画像11: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 パイロットのアイスマンとコンビを組むレーダー索敵員のスライダー役、リック。上半身裸にサングラスでビーチバレーをしていたときの弾ける肉体が眩しい。最近でも、少ないながらも俳優活動を続けており、2016年には『A Beautiful Day』に出演。


マーリン役 ティム・ロビンス 28歳→61歳

画像12: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 劇中で恐怖にかられたマーヴェリックに「おい、逃げるのか!」と怒鳴っていたマーリン役のティム。現在では、『トップガン』よりも『ショーシャンクの空に』で主演を務めたことの方が有名。映画『ミスティック・リバー』でアカデミー助演男優賞とゴールデングローブ賞 助演男優賞、全米映画俳優組合賞(SAG)を受賞するという栄光を掴み、2013年にはベルリン国際映画祭で審査員も務めた映画人。2019年も、マーク・ラファロ主演の注目作品『ダークウォーター』に出演した。


サンダウン役 クラレンス・ギルヤード・Jr 30歳→64歳

画像13: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 グースの次にマーヴェリックと組むことになったレーダー索敵員のサンダウン役。なんと、現在は俳優業よりもカウボーイとして活躍。乗馬やロープ使いは達人級の腕。ロデオの名士として子供達の為にカウボーイ協会のスポークスマンをつとめ、現在は臓器移植など様々なチャリティーに貢献している。2005年に俳優業引退を宣言したものの、その後ネバダ大学ラスベガス校の芸術学部演劇科の准教授となり、現在も時々表舞台に立っている。


ハリウッド役 ウィップ・ヒューブリー 28歳→62歳

画像14: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 レーダー索敵員のウルフマンとのコンビを組んでいたハリウッド役を務めたウィップ。2013年からは俳優業をお休みしているよう。


スティンガー役 ジェームズ・トールカン 55歳→88歳

画像15: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 ひっきりなしに葉巻を吸う姿はまさに軍人!「君らはエリートの仲間入りだ。トップガンに名をつらねるのだ」というしびれる名ゼリフを作ったインド洋上の空母の司令官、スティンガー役のジェームズはもう88歳。さすがに表情も柔和になった。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でストリックランド教授役を務め、非常に人気が高いジェームズ。2015年には映画『トマホーク ガンマンvs食人族』に出演した。


キャロル・ブラッドショウ役 メグ・ライアン 25歳→54歳

画像16: ©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

©︎PARAMOUNT PICTURES / Album/Newscom

 グースの妻で陽気な性格が魅力的なキャロルを演じたメグ。「ロマンティック・コメディの女王」という座右の銘があるメグは、映画『ニューヨークの恋人』や『恋人たちの予感』などで活躍。2015年は『涙のメッセンジャー 14歳の約束』という映画で監督デビューも果たし、精力的に映画業界で活躍している。

 『トップガン』出身俳優は、歳を重ねた現在さらに俳優としての魅力を増し、精力的に活動を続ける人が多い。トム・クルーズとヴァル・キルマーが再登場する新作の『トップガン マーヴェリック』は2020年7月10日に日本で公開となる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.