イギリスでマクドナルドが全店舗閉鎖されたことを受けて、フリマサイトにマクドナルドの食料が出品される事態に。そのタイトルや説明文にはユーモアが。(フロントロウ編集部)

マクドナルド転売屋には“真相”が…

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、外出禁止令が出されているイギリスでは、マクドナルドも3月23日より全店舗閉鎖。次にいつ再オープンするかは決定していない。たまにどうしても食べたくなってしまうマクドナルドのハンバーガーやチキンナゲットを求めて、閉店前には各店舗のドライブスルーに車による長蛇の列ができ、道路が渋滞したほど。そしてどう頑張ってもマクドナルドが食べられなくなった今、今度はマクドナルドの食品を転売する人々が現れた。

 個人や企業が様々なものを販売、もしくはオークション出品できるサイトebayのイギリス版では、現在様々なマクドナルドの食料が出品されていることが確認できる。あるユーザーは、20個入りのチキンマックナゲットを出品。しかもこのナゲットの説明文には、「6個減っている、ほぼ満杯の箱」の文字が!

画像1: ⓒebay.co.uk

ⓒebay.co.uk

 食べかけの食料を売るだなんて、と思うのも束の間。この出品者も困っていることがあるよう。説明文は、さらにこう続いた。「6個減っている、ほぼ満杯の箱は、4個入りのトイレットペーパーと交換できます」。先の見えない自宅隔離のために、日用品が品薄になっているイギリスで、なんとかトイレットペーパーを手に入れようとした苦肉の策だったよう。

商品名にユーモアセンスを発揮するイギリス人

 また、ある種の記念品として、マクドナルドを買いたい人がいると予想した出品者たちもいる。あるユーザーは、マクドナルドのビッグマックを購入し、それを箱もハンバーガーも綺麗な状態で保存。レシートつきのこの商品の出品名は、「真のマクドナルド、ビッグマック。イギリスでの“2020年最後の1品”」。新型コロナウイルスが2020年の1年間収まらないだろうというブラックジョークを交えた商品名のハンバーガーは、食べることは推奨しないとしている。じつはこの出品の目的はしっかりしたもので、売上は全額、医療関係者を支援するチャリティに寄付されるそう。なんとすでに12名が入札しており、金額は驚きの約1,800円(13.50ポンド)にまでなっている。

画像2: ⓒebay.co.uk

ⓒebay.co.uk

 別のユーザーは、購入したマクドナルドを冷凍保存し、8個セットで販売。その商品名は、「8個の冷凍したマクドナルドのダブルチーズバーガー。世界の終わりに最適」。しかし、8個セットがゆえに、開始額が約2,600円と高めに設定されており、現在入札者はゼロとなっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.