『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で、コートニー・カーダシアンとキム・カーダシアン、さらにはケンダル・ジェンナーも激怒する家族ケンカが発生。しかも殴り合いに…。(フロントロウ編集部)

キム・カーダシアンが不満を募らせる

 『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で有名なカーダシアン/ジェンナー家といえば、ここ数年、長女のコートニー・カーダシアンが仕事に協力的でないことが原因で、家族内で亀裂が生じている。そしてそれは、年々深くなっているよう。アメリカで放送が始まった番組のシーズン18では、なんとキム・カーダシアンとコートニーの間で、ついに殴り合いをするほどのケンカが勃発。しかも、いつもは温厚な妹ケンダル・ジェンナーもガチギレするほどの混乱が…。

画像1: ⓒKeeping Up With The Kardashians/YouTube

ⓒKeeping Up With The Kardashians/YouTube

 ことの発端は、2019年9月に末っ子のカイリー・ジェンナーが体調不良によって、パリ・ファッションウィークでの仕事を欠席したこと。それを知ったキムは、姉妹たちの母でマネージャーのクリス・ジェンナーは、キムと三女のクロエ・カーダシアンがどんなに体調が悪くても仕事に行かせていたと不満をもらしていた。すると、モデルとして名実極めるケンダルが「私もね」と一言。しかしキムは、「それは違うかな。あなたは病気(パニック障がい)を持ってるし、それは大変だよね」と、ケンダルは体調不良で仕事を休むけれど仕方ないと返事を。

 それにケンダルは、かなり怒りを感じたよう。「まじで言ってんの?まじで攻撃するよ」と言い、パニック発作があったとしても仕事をしてきたと激怒。すると、そんなケンダルを見て少し焦った様子のキムは、自分が言いたいことはそれではないというように、部屋にいた全員のほうを見て、さらに状況を悪くする一言を。

「私とクロエは(病気の時でも)なんでもやってきた。でもコートニーは何も気にしないでしょ」

画像2: ⓒKeeping Up With The Kardashians/YouTube

ⓒKeeping Up With The Kardashians/YouTube

キムVSコートニー、激しいケンカが発生

 これまでさんざん議論のトピックとなってきた、コートニーが意欲的ではないという問題がふたたび会話に。しかしコートニーは、もうその話はしたくないとキムを牽制。とはいえ、キムの、自分だけが仕事をしているというような態度がどうしても気に食わなかったようで、そのあと強い口調で反論したあと持っていた水のボトルをキムに投げつけて、キムを強く押し倒した。

 【キムとコートニーの過去のバトルは、ここでチェック

 するとキムも反撃。口論のすえに部屋を出ていこうとしたコートニーの後を追って、なんとも鮮明に音が響き渡るほどコートニーを引っぱたいた。最初は苦笑いをしていたクロエとケンダルだけれど、さすがにクロエはケンカを止めようと2人の間に入って制止。ケンダルはどうすることもできずに、状況を見守るハメに。

 『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』シーズン18の予告編では、2人がケンカをしているところで動画が終了しているため、2人がどう仲直りしたのかは明らかになっていない。コートニーに関していえば、同番組への出演を辞めたいというような発言をシーズン17でしており、その後に注目が集まっていた。シーズン18でどのような展開があるのか、ファンは見逃せないものになりそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.