テイラー・スウィフトが、自分をインスパイアしてくれたという女性シンガーたちの楽曲をプレイリストにまとめた。ガールパワーを感じたい人は要チェック!(フロントロウ編集部)

テイラー・スウィフトのプレイリスト

 3月8日の国際女性デーを中心に、毎年3月は、女性たちが成し遂げてきた功績を振り返り、称える女性史月間。今年も多くのセレブが女性のためにメッセージを発信したけれど、そんな3月を終えるのに相応しい女性ミュージシャンが、自身の尊敬する女性たちに感謝の気持ちを綴った。

画像: テイラー・スウィフトのプレイリスト

 テイラー・スウィフトといえば、2019年から2020年にかけて、グーグルで最も検索された女性アーティストになったほどの人気を誇る。そんなテイラーは、2月には自身が監督を務めた「ザ・マン(The Man)」のミュージックビデオを公開。“自分が男性だったら”というコンセプトで、現在の男性優位社会を皮肉全開でぶった切った。現在は、フェミニストである自分の考えを表現することができる力を持つテイラーだけれど、もちろん誰かに憧れていた少女時代を持つ。Spotify上に、幼い自分に影響を与えてくれた女性たちの音楽を集めたプレイリストを公開したテイラーは、こう綴った。

「女性史月間の終わりに、私の人生のサウンドトラックとなる音楽を作ったアーティストの楽曲のプレイリストを作りたかったんです。私の人生における一時、一時期、終わらないスクールバスでの時間、免許を取って1人でドライブしていた時、(マイク代わりの)ヘアブラシで歌っていた時、そしていつかは私も音楽を作ると決心した時のね。(プレイリストの)女性たちは、私の尊敬する師匠なんです。彼女たちは、音楽は人の人生を楽にして、素晴らしいものにできると教えてくれた。この女性教授たちは、メロディーや歌詞によってだけでなく、精神的にも感情的にも私をリードしてくれました。私はこの女性たちのほとんどに会ったことがありませんが、永遠に感謝します」

 テイラーがこう振り返るとおり、プレイリストは彼女が若い頃に聴いていたと思われる、90年代や2000年代初頭の音楽が多く並ぶ。テイラーをも力づけた女性ミュージシャンたちの楽曲で、ぜひ自分を元気づけて。 

 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.