シンガーのマイリー・サイラスが、自宅でも簡単にできるキュートなネイルアートの作り方を知人のネイリストと共に紹介した。(フロントロウ編集部)

SNSでネイルアートの作り方を公開

 シンガーのマイリー・サイラスは、新型コロナウイルスの影響により、自主隔離や外出自粛をしているファンを元気づけるために、自身のインスタグラムで『ブライト・マインデッド:ライブ・ウィズ・マイリー(Bright Minded: Live With Miley)』と名づけたライブ配信番組をスタート。

 毎回さまざまな豪華ゲストを迎え、インスタグラムの生配信を通して、業界の舞台裏からLQBTQの歴史、メンタルヘルス、ビューティーまで、幅広いテーマで個性豊かなトークが繰り広げられている。

 “セルフケア”をテーマにしたエピソードでは、自宅でも簡単に再現できる「DIYネイルアート」の作り方を披露。

 友人であるセレブネイリストのステッフ・ストーンの力を借りながら、トレンドの「雲ネイル」、「アニマル柄ネイル」、「フラワーネイル」の3種類のネイルアートの作り方をレクチャーした。

ふわふわキュートな雲ネイル

 セレブにも大人気の雲ネイルの作り方はいたって簡単。まず鮮やかなスカイブルーのマニキュアでベースカラーを塗る。

 この時、爪の根元までキレイに塗るテクニックとしてステッフは、「爪の根元に近いところから塗り始めて、一旦根元に押し込む。そのあと爪先に向かって塗るのがオススメ」とアドバイス。

 次に、雲アートについてステッフは「このネイルアートのキモは、いかにネイルポリッシュをコントロールするかにかかっている」と話し、容器のふちで余分なマニキュアを丁寧に落としてから、ちょんちょんと少しずつ雲を描くように勧めた。

 マイリー自身もキレイな雲アートが作れたようで、動画内で「このネイル、めちゃくちゃ可愛い!」と大絶賛した。

シックな「アニマル柄ネイル」

 レオパードをイメージしたアニマル柄ネイルは、一見すると再現が難しそうに見えるけれど、これも作り方は簡単。まず、ヌードカラー(ベージュ)のマニキュアでベースカラーを塗る。

 次に、ブラウンのマニキュアを手に取り、柄を作っていく。この時、ステッフは「柄同士は、なるべくスペースを空けて塗ってね。爪の両端にあると可愛く見えるわ」とコメント。

 最後に、先ほどのブラウンを挟むように、黒いマニキュアを塗っていく。マニキュアブラシで描くのが難しい場合は「ヘアピンやつまようじを使うのもひとつの手よ」とステッフは言う。

春にぴったり「フラワーネイル」

 3つ目のネイルアートは、春に試してみたいフラワーネイル。はじめに、シアーなベージュピンクのマニキュアでベースカラーを塗る。

 次に、好みのカラーのマニキュアで花を作っていく。ステップは「ひとつの花でトーンの違う色を使うと、メリハリをつけることもできる」と明かした。また、グリーンのマニキュアで葉を描くと、不恰好でも花っぽく見えるという裏技も披露。

 ステッフの協力もあり、無事に3つのネイルアートを完成させたマイリー。最後にカメラに向かって「みんな見て見て、マジでカワイイでしょ」と自慢のネイルアートを見せた。

 とってもキュートでクリエイティブな3種類のネイルアート。特別なテクニックも道具も必要ないから、気になる人はさっそく試してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.