1日を楽しく過ごすためのカギは、始まりである朝の過ごし方。セレブが明かした朝活には、達成感や充実感を得られてハッピーに過ごせる秘訣があるよう。セレブたちのこだわりの「モーニング・ルーティン」をご紹介。(フロントロウ編集部)

忙しいセレブの「朝活」

 毎朝の日課を紹介する「モーニング・ルーティーン」動画は、Youtubeなどで人気のコンテンツ。丁寧な暮らしぶりなどを見ているだけで意識が上がるものが多いけれど、セレブたちの朝のルーティンにも美ボディづくりやモチベーションの維持、集中力をアップさせるヒントなどが隠されている。セレブのこだわりが詰まった「モーニング・ルーティン」をチェック。

画像: 忙しいセレブの「朝活」

セレブも朝のコーヒーは欠かせない

 モデルや女優業の傍らコスメやランジェリーブランドのプロデュースもこなすロージー・ハンティントン・ホワイトリーの朝のルーティンは、犬の散歩と朝食の準備、エクササイズ、メール返信、ヘアメイクなど大忙し。そんなロージーは、「最も欠かせないのは朝のコーヒー。これがないと私は全く役に立たない」と米 Harper’s BAZAAR で話した。

画像: セレブも朝のコーヒーは欠かせない

 実際にコーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があり、すっきりと目覚めさせるのに効果的。コーヒーの力で、忙しい1日のスタートダッシュを切っているよう。ちなみに飲み過ぎない限りはダイエットに良いというデータも

大事な考えごとは朝にする

 モデルのアレッサンドラ・アンブロジオの朝は、栄養バランスに配慮した「完璧な朝食」にコーヒー、ヨガやピラティスなどのエクササイズと、まさにエネルギーいっぱい。そんなアレッサンドラが朝に行なうのが好きだというのが、考えること。

画像: 大事な考えごとは朝にする

 朝の過ごし方について、「心がリフレッシュされている朝に、決めるべきことに決断を下すのが好き」と米メディアSelfにコメント。時間がある夜ではなく、頭がクリアな朝に大切な考えごとをしていると明かした。

起きたらまず音楽を聴く

 映画『ベイウォッチ』のプリヤンカー・チョープラーは、人気シンガーのニック・ジョナスと結婚したことで良い曲に対して感謝する気持ちが高まり、起きたらまず音楽を聴くことが欠かせないルーティンになったそう。朝の音楽がその日の気分を変えるといわれているから、テンションが上がる曲やリラックスできる曲など気分に合わせたセットリストを作ってみては。

画像: 起きたらまず音楽を聴く

ストレスフリーに過ごす

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルでモデルのステラ・マックスウェルは、一般人と同じような朝のルーティンを過ごしていると米メディアCoveteurで明かした。ステラは起きたらまず、SNSやメールをチェックしてシャワーを浴びてから必ずコーヒーを飲むそう。

画像: ストレスフリーに過ごす

 ステラは早起きを義務にするとストレスになってしまうそうで、仕事がなければお昼にジムに行くまではゆっくりと過ごすようにしているという。いい1日を過ごすため、リラックスするのが向いているのであれば、それを取り入れるのも立派な朝活。

朝の読書が欠かせない!

 モデルのアシュリー・グラハムが起きたらまず欠かせないと話す習慣が、本を読むこと。脳が活動し始める朝に本を読むことで集中力を高めてくれるだけでなく、時間に限りがあるのでダラダラせずに読むことができるというメリットもあるという。朝に脳を目覚めさせる方法はいろいろあるけれど、読書で集中力を高めるのは、知識や感性が育ってプラスで得られることも多そう。

画像: 朝の読書が欠かせない!

朝イチに運動して体を目覚めさせる

 モデルのカーリー・クロスは、早起きしてまずコーヒーを飲んでから、そのままワークアウトやランニングを行なっているそう。カーリーは、「たった20分でも運動をすることで、スッキリと体を目覚めさせることができる」と米メディアByrdieにコメント。

画像: 朝イチに運動して体を目覚めさせる

 ちなみに朝一番にエクササイズを行なうことで、早い時間から体が目覚めて代謝モードに切り替わるため、日中の間に脂肪燃焼する時間がより長くなるという

ストレッチでやさしく目覚める

 映画『博士と彼女のセオリー』のフェリシティ・ジョーンズは、毎朝フレグランスキャンドルを灯してストレッチを行なうのが日課だという。フェリシティは、「好きなキャンドルの香りに癒されながらたった10分でもストレッチを行なうことで、1日を気持ちよく過ごすことができる」と米メディアShapeにコメント。朝のストレッチは、全身の血流を良くすることで脳の働きが良くなるため、集中力アップにつながる効果も。

画像: ストレッチでやさしく目覚める

 限られた朝の時間に運動やストレッチ、読書など好きなことをして過ごすことで、もっとハッピーな1日を送ることができそう。セレブの「モーニング・ルーティン」を参考に、朝の時間の使い方を変えてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.