イギリスとアイルランドで全店舗閉鎖中のマクドナルドが、ファンのためにソーセージエッグマフィンとハッシュドポテトを自宅で作るためのレシピを公開した。(フロントロウ編集部)

マックが外出禁止中のファンに粋な計らい

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、現在無期限でイギリスとアイルランドの全店舗を閉鎖しているマクドナルドが、ファンのためになんとソーセージエッグマフィンのレシピを公開した。しかも、朝マックではハッシュドポテトのセットもあるため、ハッシュドポテトの作り方まで提供! 必要な食材は、以下の5種類。

・イングリッシュマフィン
・75グラムのソーセージミート
・卵
・アメリカン・チーズのスライス
・じゃがいも

ソーセージエッグマフィンの作り方

1. イングリッシュマフィンは、程よく焦げができるくらいにトーストする
2. ソーセージミートには、塩コショウをひとつまみして混ぜ、丸く平たく形成する。
3. 温めておいたグリルで、ソーセージミートの両面を6~7分焼く。(もしくは、購入したパッケージの料理法に従う)
4. 卵用の丸いクッキングリングの内側に油を適量塗り、フライパンにセットしておく。
5. 底が浸るぐらいの水を入れて熱したら、卵を入れてふたをし、2~3分火を通す。
6. マフィンにチーズ、パテ、たまごを乗せる。

ハッシュドポテトの作り方

1. ボウルに、すりおろしたじゃがいもと卵1つをいれ、塩コショウで味を整える。
2. フライパンに十分な量の油を入れ、1で作ったタネをスプーンで取り、入れる。
3. フライパンに入れたタネを平たくし、両面が黄金色になるまで揚げる。

画像: ⓒMcDonald's UK

ⓒMcDonald's UK

 このレシピはイギリスのマクドナルドが、家庭でも作れるように公開したレシピなので、お店で食べるソーセージエッグマフィンやハッシュドポテトとは、多少テイストが違うことも。しかしSNS上では、すでに多くのファンが作ってみたと画像を投稿しており、企業秘密ともいえるレシピを公開したマクドナルドの行動は、自宅隔離生活を送っているファンにとってありがたいものとなった。

 イギリスでは、マクドナルドが無期限で全店舗を閉鎖するとなった際に、ファンが店舗に殺到。ドライブスルーに並ぶ多くの車によって、道路が渋滞するほどだった。また、オークションサイトのebayでも、複数のマクドナルドのハンバーガーやチキンナゲットが“転売”されるなど、その人気の根強さが外出制限によって再確認されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.