アーミー・ハマーが突然のイメチェン! あまりにも変わり果てた姿に、映画『君の名前で僕を呼んで』の共演者ティモシー・シャラメも思わず動揺。(フロントロウ編集部)

アーミー・ハマーのイメチェンに騒然

 男性同士の淡いひと夏の恋を描いた2017年の映画『君の名前で僕を呼んで』ティモシ―・シャラメ演じる17歳の美少年と恋に落ちるアメリカ人大学院生を演じたアーミー・ハマー

 じつは、曾祖父が世界的に有名な石油王の1人だという、生まれながらにセレブなバックグラウンドを持ち、さらに高身長、爽やかイケメンというハイスペックな彼が見せた、大胆なイメチェンに世間が息をのんでいる。

画像: 普段はシュッとした印象のアーミー。

普段はシュッとした印象のアーミー。

 新型コロナウイルスの感染拡大のために家族とともに隔離生活を送るアーミーは、伸びてきた髪が邪魔になったのか、自らへアカットを敢行。

 普段のスマートな印象からは一変、両サイドを刈り上げたモヒカンへアに独特な口ヒゲという、“チャラい”というか、少々近寄りがたい印象すら受ける、危険な香りがする風貌に変身した姿をインスタグラムで公開した。

 「Killing the game(圧勝だぜ)」というコメントとともに公開された写真では、裾部分がフリンジになったノースリーブのリメイクトップスにトロピカルな柄のパンツという、ファンキーな出で立ちのアーミーの姿が。

 ニヤリと怪しげな笑みを浮かべる彼の姿には、フォロワーたちから「誰!?」、「オー・マイ・ゴッド!」と驚きのリアクションが相次ぐなか、「似合ってる!」、「いいんじゃない?」といった肯定的な意見も寄せられた。


ティモシーが反応

 そんななか、『君の名前で僕を呼んで』での共演以来、家族ぐるみでアーミーと仲良くしているティモシーも絵文字を使ってリアクション。

画像: ティモシーが反応

 ティモシーが、コメント欄に残したのは、真っ赤にのぼせ上って汗を書いた「暑い顔」の絵文字で、どうやら英語で言う「ホット(セクシー)」と「焦った」という2つの意味を込めた反応のようだった。

 その後、アーミーはストーリーで床に落ちた剃り落した髪と電動シェーバーを持つ手が写った写真を公開し「僕は大丈夫」とコメントしており、もしかしたら、モヒカンへアは一瞬のものだった可能性もある。

画像: ©Armie Hammer/ Instagram

©Armie Hammer/ Instagram

 ちなみに『君の名前で僕を呼んで』は、続編の制作が決定しており、アーミーやティモシー、さらにマイケル・スタールバーグやエステール・ガレルといった前作に出演したキャストが再集結することが、最近、ルカ・グァダニーノ監督の口から明かされたばかり。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.