マクドナルドのあの“大人気スイーツ”は、自宅で、しかも材料たった3つで作れる! ある女性が編み出したレシピが挑戦してみる価値アリ。(フロントロウ編集部)

マクドナルドの「最強スイーツ」を自宅で

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛生活が続くなか、多くの人が“ロス”に陥っているのが、休業中、もしくは外出自粛により必然的に足が遠のいているファストフード店やテーマパーク、フードコートなどのお馴染みの味。

 海外では、「あの味がどうしても食べたい!」、「我慢できない!」といった熱烈なファンたちの要望に応えるべく、秘伝のレシピを公開する店が続出して好評となっているが、もちろん、まだまだその内幕が明かされていない人気メニューも多い。

 そんななか、あるフィリピン在住の女性が約2年前に編み出した、材料たった3つでできるマクドナルドの大人気スイーツのレシピが再び注目を集めている。

 それは、マクドナルドのデザートメニューの中でも、一二を争うひんやりスイーツ「マックフルーリーオレオクッキー」。

 新型コロナ禍でも比較的簡単に手に入る材料で、しかも、特別な道具も必要ない、お手軽レシピがウケて、マネする人が相次いでいる。


自宅でできる!「マックフルーリー オレオクッキー」の作り方

 チャ・サムパンという女性が考案した「マックフルーリーオレオクッキー」を自宅で再現したレシピの材料&作り方の手順は以下の通り。

※写真はイメージです。

<材料>

生クリーム(250ml)
練乳(216ml)
オレオクッキー(5枚以上~お好みで)

<手順>

① プラスチック容器などに生クリームと練乳を入れてよく混ぜ合わせる
② オレオクッキーをビニール袋などに入れて叩き砕く
③ ①に②を入れて、冷凍庫で4~5時間冷やせば完成!

<作り方のコツ>

練乳はまずは半分の量だけ入れてみて味をチェックし、好みに合わせて甘さを加えていくと良い。

オレオはお好みで追加してもOK。たくさん入れると「マックフルーリー オレオクッキー」の進化版である「マックフルーリー 超オレオ」のような味わい&触感に。

冷凍庫で冷やす時間もお好みで調整可。しかし、4時間以上は冷やすこと。


レシピの応用もOK!

 この手順を応用すれば、北米のマクドナルドで販売されているキットカットやM&M'Sといった定番のチョコレート菓子をミックスしたマックフルーリーも再現できる。

 それ以外にも、お気に入りのクッキーやフルーツを刻んだものなどを混ぜてアレンジしても美味しそうなので、外出自粛中のおやつやデザートにマンネリしているという人は、自宅で試してみては? 

 ちなみに、イギリスとアイルランドのマクドナルドは、朝マックの人気メニューであるソーセージエッグマフィンの公式レシピを公開しているので、気になる人はそちらもチェック!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.