Photo:ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ,Instagram,TikTok
カイリー・ジェンナーが彼女史上初となる「尻振りダンス」を披露する動画をSNSで公開。しかし、この動画が“別の理由”で世間から問題視されている。(フロントロウ編集部)

カイリー・ジェンナーが「尻振りダンス」動画を公開

 カーダシアン/ジェンナー家の家族とともに人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』に出演しているカイリー・ジェンナーは、19歳で設立したコスメブランド「カイリー・コスメティックス(Kylie Cosmetics)」を大成功させて、2019年に21歳の若さにして総資産が10億ドル(1,100億円)に到達。22歳となった2020年も、米経済誌フォーブスが発表する「史上最年少億万長者」の座に君臨し続けている。

  庶民には想像がつかないレベルのリッチな暮らしをしているカイリーは、ロサンゼルス、ホルムビー・ヒルズに新たに購入した3650万ドル(約39億円)の超がつくほどの豪邸で、2歳の長女ストーミちゃんと、最近になり復縁が確実視されているストーミちゃんの父親でラッパーのトラヴィス・スコットとともに、新型コロナウイルス禍の外出自粛生活を送っていると伝えられている。

画像: カイリーの自宅の航空写真。

カイリーの自宅の航空写真。

 そんなカイリーが、親友でインフルエンサーのアナスタシア・カラニコラウとともに、SNSアプリのTikTokで流行中のダンスを披露する動画が公開。

@kyliejenner

learned this dance 5 minutes ago @stassiebaby

♬ VIBEZ - DaBaby
@stassiebaby

can’t convince me that it didn’t happen .. @kyliejenner ##fyp

♬ original sound - stassiebaby

 カイリーとアナスタシアが、水着姿やブラトップというセクシーな装いで「トゥワーク(Twerk)」と呼ばれる若者に人気の“尻振りダンス”も取り入れた妖艶な振り付けを披露する様子は、フォロワーたちの間で「ホットだ!」、「超セクシー」と評判に。

 普段はあまり踊っている姿などは見せず、トゥワークを披露するのも初めてだったカイリーの貴重な映像は大きな注目を集めた。


ソーシャル・ディスタンシングのルールを破ったことに批判が噴出

 しかし、カイリーの自宅内で撮影されたものとみられるこの動画を見て、カイリーとアナスタシアが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために厳守しなくてはならないルールを、完全に破っていることに気づいた人も多数。

画像: 2019年に撮影された夜遊びに出かけるカイリー&アナスタシアの姿。

2019年に撮影された夜遊びに出かけるカイリー&アナスタシアの姿。

 3月下旬にカリフォルニア州全域に外出禁止令が出て以来、つい先日まで、別の場所で隔離生活を送っていたはずのカイリーとアナスタシアが一堂に会し、至近距離でダンスを楽しんでいることに「セレブだからって、ソーシャル・ディスタンシング(社会的隔離)のルールを守らなくていいわけ?」、「別々の場所で隔離生活を送ってるんじゃなかったの?」と、違和感を訴えるユーザーが続出した。


外出自粛を「呼びかける側」だったのに…

 外出自粛がスタートしたばかりの頃、カイリーは、自身はストーミちゃんを出産するまで、妊娠について世間にずっと秘密にしていたという経緯があるため、家に籠るのは慣れていると「私は妊娠中の経験のおかげで、こういう生活の仕方は心得てる。何カ月も家から出なかったからね」と発言。

 当時、まだ新型コロナウイルスの感染拡大について、あまり深刻に受け止めていなかった若者層に向けて、「外出自粛に真剣に取り組んで!」などと頻繁に呼びかけていた。

 人々に協力を促す側だったはずのカイリーが、親友のアナスタシアと会うために、しれっと外出自粛のルールを破ったことに、落胆し、反感を持つ人も多い。

View this post on Instagram

bored in the house and i’m in the house bored

A post shared by Kylie (@kyliejenner) on

 じつは、カイリーが隔離生活中にアナスタシアと再会したのは、今回が初めてではない。この前週には、すっぴんにスウェット姿のカイリーが、アナスタシアの自宅を訪問する様子がパパラッチのカメラに収められていた。

 これまで、新型コロナ禍で尽力する医療従事者たちのためにお忍びで約1億円の寄付を行なったり、自身が監修するコスメブランドの親会社と協力して、コスメの製造工場を有効利用し、消毒ジェルを生産・寄付するといった方法で社会に貢献してきたカイリー。

 多くの人々が、友だちや家族に会いたくてもじっと我慢を続けている状況での今回のルール違反は、さまざまな善い行いにより築き上げた世間からの信頼度を多少なりともダウンさせてしまう可能性も…。

 現在は同居している様子のカイリーとアナスタシアは、そんなことはお構いなしといった感じで、ダンス動画以外にも、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の名シーンの再現動画を撮影するなどして、一緒に時間を潰している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.