ディズニーのスペシャル番組『The Disney Family Singalong』の第2弾を総まとめ。セレブたちがディズニーのキャラクターになりきったり、夢のコラボがお披露目されたりと大満足な内容に。(フロントロウ編集部)

母の日に『The Disney Family Singalong』の第2弾が開催

 日本時間4月17日に、新型コロナウイルスで経済的に被害を受けている人を支援するチャリティ団体Feeding Americaへの募金を行なうために開催されたディズニーのスペシャル番組『The Disney Family Singalong』。この番組は、ビヨンセがサプライズで登場し、アリアナ・グランデや、デミ・ロヴァート、ダレン・クリス、そして大ヒットテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』のオリジナルキャストなどが参加。アメリカ国内だけでも1,300万人もの人々が視聴し、大盛況のうちに幕を閉じた

前回の様子。

 そんな特別番組の第2弾が母の日に合わせ放送され、前回と同様にディズニーとゆかりがある豪華セレブが集結してテレビの前のファンを沸かせた。今回はディズニーのキャラクターに扮して参加するセレブが目立ち、ホールジーは映画『リトル・マーメイド』のアリエル、サブリナ・カーペンターは『ピーター・パン』のウエンディそしてケイティ・ペリーは愛犬のナゲットと一緒に『ダンボ』に登場する母親ジャンボとダンボのコスプレにチャレンジ。

 今回も盛り上がりをみせたディズニーの特別番組『The Disney Family Singalong』第2弾のパフォーマンスを総まとめ。

ホールジー「パ―ト・オブ・ユア・ワールド」(映画『リトル・マーメイド」より)


シャキーラ「トライ・エヴリシング」(映画『ズートピア』より)


イディナ・メンゼル&ベン・プラット「ア・ホール・ニュー・ワールド」(映画『アラジン』より)


クロイ×ハリー&アニカ・ノニ・ローズ「夢まであとすこし(Almost There)」(映画『プリンセスと魔法のキス』より)


ケイティ・ペリー「ベビー・マイン」(映画『ダンボ』より)


ディズニー・オン・ブロードウェイのキャストたち「ユール・ビー・イン・マイ・ハート」(映画『ターザン』より)


キキ・パーマー&TV番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』の出演者「ゼロ・トゥ・ヒーロー」(映画『ヘラクレス』より)


ジョン・レジェンド&ジェニファー・ハドソン「美女と野獣」(映画『美女と野獣』より)


ミゲル&クリスティーナ・アギレラ「リメンバー・ミー」(映画『リメンバー・ミー』より)


サブリナ・カーペンター「ユア・マザー・アンドマイン」(映画『ピーター・パン』より)

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.