俳優のドウェイン・ジョンソンの大ファンで知られる元ディズニー・チャンネル・スターのデビー・ライアンが、強引な手を使って結婚式にドウェインを参加させていたことが判明。(フロントロウ編集部)

デビー・ライアンが結婚式に“ロック様”を強制参加させる

 元ディズニー・チャンネル・スターで、Netflixのオリジナルドラマ『欲望は止まらない!』などの出演作で知られる俳優のデビー・ライアンと、2017年のグラミー賞で最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンスを受賞した2人組ロックバンド「トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots)」のドラマー、ジョシュ・ダンの結婚式に、超人気俳優のドウェイン・ジョンソンが“無理矢理”参加させられていたことがわかった。

画像: twitter.com
twitter.com

 先日、2019年の大晦日に結婚式を挙げたことを公表したデビーとジョシュは、夫婦そろってドウェインの大ファンで知られ、デビーにいたってはツイッターの自己紹介の欄に「ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソンのファンアカウント」と書くほど、ドウェインに心酔している。

 残念ながら、大好きなドウェインに結婚式に出席してもらう夢は叶わなかったが、デビーはその夢をあきらめきれなかったようで、“強引な方法”でドウェインを結婚式に参加させたことをツイッターにアップした写真で明かした。

教会のイスに置かれたiPadの画面には、ドウェインの顔がデカデカと写し出されていた。

 ちなみに、デビーの思いが届いたのか、その後、例の写真を見たドウェイン本人から返信が。ドウェインはツイッターを通じて、「俺の魂はちゃんとそこにあった。2人ともおめでとう!まさに今の状況でみんなが必要としていた良いニュースだ。それから、教会のイスに俺の顔が写し出されたiPadを置いた人に幸あれ。(“妻は大体いつも正しい”っていう、結婚生活で最も重要なルールを忘れるなよ)」と、デビーとジョシュにお祝いのコメントとエールを送った。

 じつは、ドウェインはジョシュから結婚式に出席して欲しいと頼まれて、断った際にも「結婚式には行けないけど、この5つの単語からなる言葉を覚えておくといい。『イエス、ハニー。君が正しいよ』」と、先ほどとまったく同じアドバイスを送っていた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.