日本の血を引く注目ハリウッド俳優のダレン・バレットがブレイク作『私の"初めて"日記』で披露した見事な肉体を即座に露わにする神ワザがTikTokチャレンジを生み出した! 思わず笑ってしまうけれど、自分でもできるかどうかコッソリ試してみたくなるテクって? (フロントロウ編集部)

『私の"初めて"日記』から新TikTokチャレンジが誕生

 4月末の公開から間もなく、アメリカやカナダのNetflixの視聴回数ランキングでトップ5位以内に浮上したほか、辛口映画・ドラマ評論サイト、ロッテン・トマトで批評家満足度98%、一般視聴者満足度92%と、かなりの高評価を獲得したNetflix(ネットフリックス)のオリジナルドラマ『私の”初めて”日記』(原題:Never Have I Ever)。

 インド系アメリカ人のオタク寄り秀才女子高生デービーが勝ち組を目指す、この学園ラブコメディーは、イギリスで社会現象的な人気となったドラマ『The Office(ジ・オフィス)』や映画『オーシャンズ8』などへの出演で知られる俳優兼脚本家のミンディ・カリングがエグゼクティブプロデューサー兼脚本家として参加した作品で、いっぱい笑えてちょっぴり泣ける、そして胸キュンもアリと充実した内容で続編を望む声が鳴りやまない。

 そんな『私の”初めて”日記』で一躍ブレイクしたのが、フロントロウでも以前先どりフォーカスした俳優のディラン・バーネット

 日本とスウェーデンの血を引く母を持つディランが演じたデービーの恋のお相手パクストン・ホール・ヨシダは、そのド定番なイケメン具合と見事に鍛え抜かれた肉体が評判に。主演のメイトリーイ・ラマクリシュナン演じるデービーが、時折耽ってしまう妄想の中に登場する“別バージョン”のぶっ飛びぶりも、多くの視聴者のハートを奪っている。


Tシャツを「1秒以下で脱ぐ」スゴ技チャレンジ

 そんな、ダレン演じるパクストンが登場する“名妄想シーン”をマネする新たなTikTokチャレンジが誕生。

 頭脳明晰だけど“恋愛偏差値”低めな処女デービーの妄想に現われ、「君とヤリに来たよ」と着ていたTシャツを勢いよく脱ぐパクストン。

 映像ではかなり簡単にやってのけているけれど、実際にやってみると、かなり難易度が高いというこのテクを、なんとか成功させようと躍起になるTikTokユーザーが続出している。

 ダレン演じるパクストンをお手本に、Tシャツの秒速脱ぎに挑戦するユーザーたちのチャレンジ傑作選を紹介! 

 ちなみにあるユーザーが計測したところによると、該当のシーンでダレン演じるパクストンがTシャツを脱ぐのにかかった時間は驚異の0.69秒。

 ダレンが一体どうやってこの神ワザをマスターしたのか気になるところだけれど、コツはTシャツのわきの下の袖部分を引っ張ることなのだそう。我こそはという人は、ぜひヒマつぶしに挑戦してみては?(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.