『星の王子 ニューヨークへ行く』の続編である『Coming 2 America(原題)』の写真がついに公開! 約30年ぶりのアキーム、リサ…、そして“床屋”などの姿に歓喜。(フロントロウ編集部)

アマプラで配信、『星の王子 ニューヨークへ行く』続編

 映画『星の王子 ニューヨークへ行く』が、約30年ぶりに帰ってくる。1988年に公開されたオリジナル版の続編である『Coming 2 America』は、Amazonプライム・ビデオで2021年3月5日より配信。

 エディ・マーフィ演じるアキーム、アーセニオ・ホール演じる親友のセミ、シャリー・ヘッドリー演じるリサ、ジェームズ・アール・ジョーンズ演じるジャッフェ・ジョファー、ジョン・エイモス演じるクレオ・マクダウェル、ルーイ・アンダーソン演じるモーリスといったオリジナルキャストが豪華再集結する。

画像: 『星の王子 ニューヨークへ行く』より。 ⓒIFA Film/United Archives/Newscom

『星の王子 ニューヨークへ行く』より。ⓒIFA Film/United Archives/Newscom

 アキームは国王に、リサはクイーンになったのだけれど、アキームはセミと一緒に緑豊かな王国ザムンダから、ふたたびニューヨークへ向かう…!

『Coming 2 America』の写真公開

 そんな『Coming 2 America』から、ついに場面写真公開。30年ぶりのアキーム、リサ、前国王の姿だけでなく、“床屋”の姿も!

 久しぶりの再会だけれど、各キャラクターの色褪せない魅力や元気な姿に、ファンは歓喜。本作は当初、2020年夏に劇場公開が予定されていたけれど、新型コロナウイルスの影響で延期に。そして最終的に、Amazonプライム・ビデオでの配信となり、大きな画面での再会を望んでいたファンにとっては残念な決定となったけれど、この画像を見ると、やっぱりその配信開始が待ちきれない。

 『星の王子 ニューヨークへ行く』では、エディとアーセニオが1人4役を演じたこともファンを楽しませた。そしてエディは、「君たちが好きだった多くのキャラクターが登場するからね。“ランディ・ワトソン”や“床屋”とかね。前の映画では小さな役だったけど、今度の作品では大きなものとなるし、ほぼ全員帰ってくるし」と過去に話しており、今回お披露目された床屋だけでなく、他のキャラクターも登場するよう。

 続編には新キャストとして、映画『ブレイド』のウェズリー・スナイプス、Netflix映画『オールド・ガード』のキキ・レイン、リーブート版『ゴーストバスターズ』に出演したレスリー・ジョーンズが出演することも明らかになっているため、新キャストたちがどのようなスタイルで登場するかにも注目。

 映画『Coming 2 America』は、Amazonプライム・ビデオで2021年3月5日より配信開始。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.