スタジオジブリ『風の谷のナウシカ』の英語版声優には、ユマ・サーマンやマーク・ハミルなど、かなり豪華な面々が揃っていた。(フロントロウ編集部)

『風の谷のナウシカ』英語版

 1984年にスタジオジブリが発表した映画『風の谷のナウシカ』は、当初アメリカでは『Warriors of the Wind(原題)』とされ、内容はかなり短縮され、日本人が知る作品とはかなり印象の違った作品にされたことで知られている。

 北米版『Warriors of the Wind』のVHSのデザイン。

 しかしその後、2005年にディズニーが英語吹き替えをやり直し、内容も改変されていないバージョンが広く出回るように。この英語版で声優を務めたメンバーが、超豪華! アカデミー賞にノミネートされた経験を持つあの俳優や、あの有名シリーズの俳優など、キャストたちをご紹介。


ナウシカ/アリソン・ローマン

 ナウシカを演じたのは、アリソン・ローマン。幼少期に舞台で演技の経験を積んだアリソンは、2003年の映画『マッチスティック・メン』で主演のニコラス・ケイジが演じたロイの娘アンジェラ役や、2003年の映画『ビッグ・フィッシュ』でジェシカ・ラングが演じたサンドラの若い頃の演技で知られる。

画像: 2006年当時のアリソン・ローマン。

2006年当時のアリソン・ローマン。


クシャナ殿下/ユマ・サーマン

 トルメキアの将軍であり、かっこ良いと人気のクシャナ殿下は、『キル・ビル』シリーズで有名なユマ・サーマンが演じた。

画像: 2005年当時のユマ・サーマン。

2005年当時のユマ・サーマン。


ユパ様/パトリック・スチュワート

 ファンからも大人気のユパ様は、イギリスの名門『ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー』の超演技派俳優として知られるパトリック・スチュワートが演じ、ファンからの高い期待に応えた。ドラマ『スタートレック』シリーズのピカード艦長役や、映画『X-MEN』シリーズのプロフェッサーX役でも有名。

画像: ユパ様/パトリック・スチュワート

ペジテ市長/マーク・ハミル

 幼生の王蟲を使って王蟲をおびき寄せる作戦を実行したり、民間人を巻き込んで集団自決しようとしたりと、悪役よりも嫌われているペジテ市長。しかしその声は意外にも“正義”な人が演じており、『スター・ウォーズ』シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルが担当した。

画像: ペジテ市長/マーク・ハミル

 ちなみにマークは、英語版『天空の城ラピュタ』のムスカの声も担当している。


大ババ様/トレス・マクニール

 大ババ様を演じたのは、声優として活動するトレス・マクニール。トレスは、『天空の城ラピュタ』のおかみさんや『魔女の宅急便』のおソノさんも担当し、『となりのトトロ』や『紅の豚』、『平成狸合戦ぽんぽこ』など、数多くのスタジオジブリ作品に参加している。

画像: 大ババ様/トレス・マクニール

アスベル/シャイア・ラブーフ

 アスベルは、映画『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるシャイア・ラブーフが担当した。

画像: アスベル/シャイア・ラブーフ

ミト爺/エドワード・ジェームズ・オルモス

 ナウシカに対して敬意を忘れないミト爺は、ドラマ『特捜刑事マイアミ・バイス』でエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞し、映画『落ちこぼれの天使たち』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた経験を持つエドワード・ジェームズ・オルモスが演じた。

画像: ミト爺/エドワード・ジェームズ・オルモス

クロトワ/クリス・サランドン

 クシャナ殿下の忠臣クロトワは、映画『狼たちの午後』でアカデミー賞にノミネートされたクリス・サランドンが熱演した。

画像: クロトワ/クリス・サランドン

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.