Photo:スプラッシュ/アフロ,ニュースコム,Instagram
実業家のイーロン・マスク氏とミュージシャンのグライムスの息子X Æ A-XIIが母グライムスの手により、髪型をイメチェン! カッコイイ名前にふさわしい、ファンキーなヘアスタイルへと変貌を遂げた。(フロントロウ編集部)

X ÆA-XIIがおしゃれな髪型にイメチェン

 CEOおよび主要株主であるテスラ社の株が上昇したことを受け、純資産額が1850億ドル(約19兆2000億円)を突破し、2017年からトップに鎮座していた米アマゾン社のCEOジェフ・べゾス氏を抜いて「世界一の富豪」となったイーロン・マスク氏。

 快進撃を続けるテスラ社にくわえて、宇宙開発企業であるスペースX社のCEOも務めているマスク氏といえば、2020年5月に誕生したカナダ出身のミュージシャン、グライムスとの長男に「X Æ A-XII」という難読ネームをつけたことで話題に。

画像: X ÆA-XIIがおしゃれな髪型にイメチェン

 この近未来的な名前の読み方について、グライムスは「エックスエーアイエートゥエルブ」、マスク氏は「エックスアッシュエートゥエルブ」と、「Æ」の部分に関しては、異なる発音をメディアに明かしており、どちらが正しいのかいまだに明かされていないが、とりあえず、ファーストネームは「X(エックス)」ということで通っている。

 生後5カ月の頃には、グライムスが癒しの音楽アプリEndel(エンデル)とのコラボで発表した「AI Lullaby(AIララバイ)」と題した子守歌の制作に、赤ちゃんならではの方法で協力。さらに、その翌月には、生後6カ月にして、宇宙関連の絵本を読んでいる姿が公開され、さすが、それぞれ異才と呼ばれるマスク氏とグライムスの血を受け継ぐ子だと世間を唸らせた。

 そして、先日、生後8カ月となったXの近況について、グライムスがインスタグラムを通じて報告。

 Xのヘアカットを自分で手がけてみたものの、「上手くできたかは分からない。でも、彼はバイキングになったよ」というコメントを添えて公開されたのが、ダークブロンドの髪を頭頂部だけ長めに残してモヒカン風にカットされたXの後ろ姿だった。

画像1: ©Grimes/ Instagram

©Grimes/ Instagram

 まだじっとはしていられないXを浴槽の中で遊ばせながら髪をカットするという、技アリな方法で散髪に挑んだグライムス。Xがおもちゃに気を取られている隙にサイドをかなり短くし、カッコイイ髪型に仕上げた。

画像2: ©Grimes/ Instagram

©Grimes/ Instagram


あのドラマがお手本

 白クマのスタンプでXの顔を隠した完成写真には、「Netflixの『ラスト・キングダム』に着想を得た髪型だよ。傑作でしょ」というグライムスのコメントが。

画像3: ©Grimes/ Instagram

©Grimes/ Instagram

 『ラスト・キングダム』とは、Netflixで配信されている歴史ドラマ。9世紀後半、当時7つの王国に分裂していたイギリスを舞台する同作には、バイキング(※)が登場する。

※8世紀から12世紀にかけてスカンジナビア半島に暮らしていた人々。一般には、スカンジナビア半島の海賊を指す

 バイキングの人々が好んでしていたヘアスタイルには、頭頂部を長く残し、サイドをつるりと刈り上げたモヒカンスタイルが含まれるのだが、グライムスは、そんなバイキングの髪型を意識してXのヘアスタイルを完成させたらしい。

 グライムスといえば、1月上旬に新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを公表。「ついにCOVIDにかかった。でも、奇妙なことに、デイクィル(風邪の症状を和らげる総合感冒薬)を飲んで、熱にうなされながら見る2021年の夢を楽しんでる」と独特な表現でツイートして、一部で「不謹慎だ」と非難された。

 それから3週間ほどが経ったが、グライムスは、Xの髪を元気にカットできるほど無事回復できたよう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.