アメリカのコストコで「無料でもらえる物」に、さらに磨きがかかったよう。(フロントロウ編集部)

コストコの無料商品

 アメリカのコストコといえば、大きなサイズの食材や大容量の日用品、はたまた衣料品からガソリンまで、ここで手に入らないものはないと言えるぐらい多岐にわたる商品を扱っていることで有名。

 しかしコストコの魅力は他にもある。例えば、食べかけの商品であっても口に合わなければ返品できるシステムや、様々な食品の試食を提供していることも、会員制であっても莫大な人気を誇る理由。

 しかし残念ながら、試食の提供は、新型コロナウイルスの感染対策としてここ長らく中止されていた。コストコの試食といえば、TikTokなどでひたすらコストコの試食を食べていくという動画もよく投稿されるほどの人気を誇っていたため、それを恋しがる声は多い。

 そんななか、ついに朗報。コストコが、試食の提供を再開。しかし新型コロナウイルスの脅威はまだ去っていないため、以前とは違うカタチで提供されるよう。

 コロナ禍の前には、小さなカップに少量の食品を入れて提供されることが多かったけれど、今後は、個別の紙袋に入れられて持ち帰り専用に!

画像: ⓒ npr_addict/Reddit

npr_addict/Reddit

 欧米では、スーパーでパンなどを買う時にこういった紙袋に入れてレジに持っていくこともあるため、なんだか試食とは思えない仕上がりに。ワクチン接種も進んでいるアメリカのコストコユーザーからは、試食の再開によってパンデミックの終わりへ向かっていると感じられると喜ぶ声が多くあがっている。

コストコ、フードコートの再オープンは?

 試食が再開されたとなれば、次に気になるのはフードコートの再オープン。フードコートもまた、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されている。

 しかしそこで食べられるホットドックとおかわりし放題のソフトドリンクなどもコストコの目玉商品であり、フードコートの再オープンを望む人は多い。

 この件に関して、CFOのリチャード・ガランティは4月上旬に前向きなコメントを残しており、すぐにではないものの、時機を見てふたたびオープンすることを示唆している。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.