4月4日から7日まで日本に訪れていたスペインのフェリペ6世と妻のレティシア妃。そのファッションを総まとめ。

 2014年の即位後はじめて、4月4日から7日まで日本に訪れていたスペインのフェリペ6世と妻のレティシア妃。来日時には、天皇陛下や安倍首相などとも面会し、世間でも大きな話題を集めた。

 そんな初来日でフロントロウ編集部が注目したのは、レティシア妃の来日ファッション。TPOに合わせてスタイリングは、洗練されたファッションはさすがおしゃれで知られるレティシア妃。

 今回は王妃が来日時に着ていたファッションブランドを紹介。

バラハス空港にて

画像: バラハス空港にて

 スペインのバラハス空港で日本に旅立つ前に撮影されたレティシア妃。このときは、トレンチコートに黒のピンヒールとシンプルなスタイルながら、手に持っているレオパードのスカーフでアクセントを。

着用ブランド

トレンチコート:Burberry

ストール: Tous

クラッチバッグ: Carolina Herrera

羽田空港に到着

画像: 羽田空港に到着

 羽田空港に到着したフェリペ6世とレティシア妃。出国時とは違い、アウターにはヌードカラーと黒のカラーブロックジャケットを羽織って登場。

<p style="text-align: center;">着用ブランド</p>
<p style="text-align: center;">ジャケット:Hugo Boss</p>

日本の皇族たちと面会

画像: 日本の皇族たちと面会

 天皇皇后両陛下と会談を行った際は、ボルドーのワンピースに赤のコートという大胆なカラーを上品に着こなしたレティシア妃。スペインと日本、両国の国旗の共通カラーである赤を取り入れ、バッグやパンプスも同系色でまとめて。

着用ブランド

コート:Felipe Varela

クラッチバッグ:Felipe Varela

パンプス:Lodi

宮中晩餐会に出席

画像: 宮中晩餐会に出席

 宮中晩餐会で着用したのは、刺しゅうやクリスタルが目を引くネイビーのボリューミーなドレス。ティアラはフローラルモチーフのもので、イヤリングはダイヤモンドとサファイアが飾られているもの。

着用ブランド

ドレス:Felipe Varela

病院を訪問

画像: 病院を訪問

 慶応義塾大学信濃町キャンパスに訪れ、同大学病院の最新医療に関する取り組みを見学したレティシア妃。この日はシンプルで清潔感あるスタイリングで病院を訪れた。

着用ブランド

ブラウス:Hugo Boss

スカート:Hugo Boss

クラッチバッグ:Carolina Herrera

パンプス:Carolina Herrera

安倍首相夫妻と面会

画像1: 安倍首相夫妻と面会

 レティシア王妃は、アルマーニ・プリヴェが2011年秋に発表したオートクチュールコレクションのものを着用。

画像2: 安倍首相夫妻と面会

 実はこのコレクション、日本へのオマージュとして作られたもので、着物の帯のようなデザインや和傘や桜など日本を彷彿させるデザインが用いられていた。

 そんなコレクションを選ぶ細やかな配慮はさすが。

着用ブランド

ワンピース:Armani Privé

This article is a sponsored article by
''.