今海外で人魚が泳いでいるような、スカイブルー色をした「マーメイドスムージーボウル」がブームになっている。

SNSで話題のマーメイドスムージーボウル

 マーメイドスムージーボウルとは、スカイブルーやミントの色をしたスムージーボウルのこと。色合いが海のようなために、「まるで人魚がいるみたい!」ということでついた名前。その見た目の可愛さゆえ、SNSに載せる人が急増し今話題に。

画像: ©neadssuperbowls

©neadssuperbowls

重要な材料はあのスーパーフード

 スムージーの基本的な材料は、凍ったバナナ・アボカド・アーモンドミルク・ヨーグルトなど。とくにこの鮮やかな色を作る肝となるのが、藍藻類の一種のスピルリナというスーパーフード。

画像: 重要な材料はあのスーパーフード

 タンパク質や食物繊維、ビタミンE、ビタミンCなどなんと50種類以上の栄養素が含まれており、その消化率は95%。しっかりと体内で消化され、吸収してくれる。

色鮮やかで見た目も華やか

 スムージーを作ったらあとはお好みでフルーツをトッピングするのみ。SNSには載せずにはいられない見た目のマーメイドスムージーボウルの出来上がり。

画像: ©the_sunkissed_kitchen

©the_sunkissed_kitchen

画像: ©healthsynergy

©healthsynergy

 多くの人がフルーツのほかに、スピルリナと同じく人気のスーパーフードのチアシードを乗せている。このトッピングは見た目も可愛くなるだけでなく、美容効果もばっちり。

画像: ©sammyboycebal

©sammyboycebal

画像: ©naturally.jo

©naturally.jo

 味も見た目も申し分ない「マーメイドスムージーボウル」、自分流に作ってみては?

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.