映画『ワンダー・ウーマン』が、「2017年に最もツイートされた映画」となった。

『ワンダー・ウーマン』関連が上位に

 公開から3日間で110億円以上を稼ぎ、女性監督作品としては史上最高のオープニング興収をあげる大ヒットとなった映画『ワンダー・ウーマン』。

画像1: 『ワンダー・ウーマン』関連が上位に

 批評家や観客のみならず、数多くのセレブからも「最高」と絶賛されている『ワンダー・ウーマン』が、「2017年で最もツイートされた映画」になったとVariety誌が報じている。

 映画『ワンダー・ウーマン』は、今年に入ってからすでに219万回以上もツイートされており、この回数は映画『ラ・ラ・ランド』や『美女と野獣』といった、大ヒット映画のツイート数を上回る記録。

画像2: 『ワンダー・ウーマン』関連が上位に
画像3: 『ワンダー・ウーマン』関連が上位に

 そんな人気映画たちを差し置いて、6月2日の全米公開から1週間ほどしか経っていない『ワンダー・ウーマン』が、見事1位に躍り出ることとなった。

 これに伴い、「ワンダー・ウーマン」は、「今年最もツイートされた映画のキャラクター」1位のキャラクターに。ちなみに2位はバットマンで、3位は『ワンダー・ウーマン』のキャラクターであるスティーヴ・トレヴァー。

画像: ワンダー・ウーマン役のガル・ガドット。

ワンダー・ウーマン役のガル・ガドット。

 また映画『ワンダー・ウーマン』で一番ツイートされているのは、ワンダー・ウーマン役のガル・ガドットで、次いで監督のパティ・ジェンキンス、スティーヴ役のクリス・パインだという。

 全世界ですでに290億円以上を稼ぎ、さらに「2017年に最もツイートされた映画」への認定と、大きな話題を集めている映画『ワンダー・ウーマン』は、8月25日より日本公開予定。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.