約1年ぶりに来日を果たし、再び日本中を魅了しているミランダ・カー。彼女が来日中のイベントで着用していた美しいドレスは日本人デザイナーが手がけたものだった。

美しいロングドレス姿が話題に

 今週火曜日(6月11日)に都内で開かれたエステティックサロンのイベントにモデルのミランダ・カーが登場。

 5月に挙式した夫でSNSアプリ、スナップチャットのCEOであるエヴァン・スピーゲルとの新婚生活について「すごく幸せ! 」とコメントするなど、プライベートな質問にもにこやかに答えていたミランダだったが、何よりも話題となったのは、まるでおとぎ話の絵本から飛び出してきたプリンセスかのような美しいドレス姿! 

画像: 美しいロングドレス姿が話題に

 白地に可憐なボタニカル柄がプリントされたシフォン生地に、レースや細かいプリーツなどの繊細なディティールを配した上品なこの1着は、じつは日本人デザイナーの庄司正氏が手がけるブランドTADASHI SHOJI(タダシ・ショージ)のもの。 

画像: 前面から見た清楚でフェミニンな印象とは対照的な背中の大胆なカットアウトがセクシー!

前面から見た清楚でフェミニンな印象とは対照的な背中の大胆なカットアウトがセクシー! 

画像: 和傘をプレゼントされご機嫌のミランダ。

和傘をプレゼントされご機嫌のミランダ。

  

あの2世セレブとおそろい!

  海外のメディアでも絶賛されているこのロングドレスは、同ブランドの海外顧客向け公式オンラインショップで698ドル(約8万円)で販売

 ミランダが着用したホワイトに加えて妖艶なブラックも展開しており、こちらは故マイケル・ジャクソンの長女で現在はモデル・女優として活躍しているパリス・ジャクソンが今年1月に開催されたグラミー賞のアフターパーティで着用して話題となっていた。

画像: あの2世セレブとおそろい!

 同ブランドは、2015年の秋コレクションより、日本の顧客向けには、日本人の体型に合わせたパターンを使用して製作したドレスを販売しており、現在のところ、残念ながらミランダと全く同じ型のドレスは販売されていない。

 ミランダ本人もとても気に入ったようで、自身のインスタグラムでこのドレスを着用した動画を公開していた。

A post shared by Miranda (@mirandakerr) on

 到着時の着こなしにも、日本を意識したアサガオ柄のパンツを取り入ていたミランダ。

 多くの記者が集まるイベントに日本発ブランドのドレスを選んだのも、きっとファッションを通じた彼女なりの日本のファンへの愛情表現だったに違いない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.