現地時間の3月4日、日曜日の夜に行われた第90回アカデミー賞。テレビ視聴率が過去最低を記録してしまったこのアワードに関するトランプ大統領のツイートが大炎上している。

生放送イベントの視聴率が低下

 今年のアカデミー賞はテレビの視聴率が昨年より20%近く下がり、視聴者は約2,650万人となり残念ながら過去最低を記録してしまった。

画像1: 生放送イベントの視聴率が低下

 視聴率の低下の原因とされているのが、ネット社会と近年加速するストリーミングサービスの普及により、年々テレビを観る人が少なくなってきているという現状。
※視聴率の計算には、ネットやストリーミングサービスからの視聴は加算されない。

 そのため生放送のテレビ視聴率の低下は、アカデミー賞だけでなく、グラミー賞やエミー賞、さらには1億人が視聴すると言われるスーパーボウルでも見られる傾向にあるという。

 そうした背景から過去最低の視聴率を記録した今回のアカデミー賞。このことについてドナルド・トランプ米大統領が投稿したツイートが大炎上している。

 トランプ大統領は、視聴率最低の“問題”は、スターがいなかったことにあると指摘。

 「歴史上最低の視聴率を記録したオスカー。問題は、あなたたちの大統領以外、もうスターがいなくなってしまったことだね(もちろん冗談)!」と、ジョークとわかっていても笑えない高慢な発言をしたことで、ツイートが大炎上。

画像: Donald J. Trump on Twitter twitter.com

Donald J. Trump on Twitter

twitter.com

 「支持されていない大統領がなにを言っているんだ」などと批判が殺到し、アカデミー賞で司会を務めたジミー・キンメルも「どうもありがとう、歴史上最低の支持率を記録した大統領」と、皮肉たっぷりに反応した。

画像: Jimmy Kimmel on Twitter twitter.com

Jimmy Kimmel on Twitter

twitter.com

 今回主演男優賞を受賞したゲイリー・オールドマンは、『レオン』や『ハリー・ポッター』シリーズほか多くの名作に出演し、ブラッド・ピットやジョニー・デップも尊敬する大スター。

 主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドもまた、1997年に『ファーゴ』で主演女優賞の受賞経験がある超ベテラン。

画像2: 生放送イベントの視聴率が低下

 作品賞を受賞した『シェイプ・オブ・ウォーター』も、興行収入が全米だけで60億円を超える大ヒット作で、過去5年の作品賞と比べても高い成績を収めている。

 俳優や作品を批判するかのようなトランプ大統領のジョークは、スベるどころか多くの人の反感を買ってしまった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.